[ 科学技術・大学 ]

バイオセンサー・燃料電池性能向上に期待−産総研が新グルコース脱水素酵素

(2017/8/9 05:00)

産業技術総合研究所材料・化学応用領域の平塚淳典ナノバイオ材料応用グループ長らは、血中グルコースの計測やバイオ燃料電池などの性能を高められる耐久性や活性の高いグルコース脱水素酵素を開発した。反応温度を従来より30度C高い70度Cまで向上し、酵素活性は従来より46倍高めることに成功した。同酵素はグルコースを酸化して電子を取り出すことができ、これを利用するセンサーとしての応用が期待されている。

研究グループは、高温環境下で生きる好熱性糸状菌の一種から酵素を取り出し、酵素の中の温度耐性や活性に影響する構造を特定した。この構造を遺伝子組み換えで再現。グルコース脱水素酵素の耐熱性と活性を高めることができた。酵素活性は1ミリグラム当たり7反応単位から320反応単位と大幅に向上した。

酸化反応で生じた電子を使うセンサーでは耐熱性が向上すれば、酵素が常温で活性を失うまでの期間が延びる。血糖値センサーに利...

(残り:128文字/本文:528文字)

(2017/8/9 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録 することでご覧いただけます。

Journagram→ Journagramとは

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン