[ オピニオン ]

産業春秋/黒部峡谷の逓送さん

(2019/2/7 05:00)

郵便記号の〒は「テ」または「T」を図案化したといわれる。なぜテやTか。元が郵便や通信を管轄した逓(てい)信省の徽章だからだ。今や「伝え送る」を意味するこの逓の字を日常生活では滅多に見なくなった。手紙や物資の運搬を指す「逓送」も古語の域だろう。

しかし、黒部峡谷では「逓送」は現役だ。奥にある数々の発電用ダムには唯一の交通手段となる黒部峡谷鉄道が運休する冬季も作業者が常駐する。彼らのために麓から書類や食料などを歩いて届けに来る人々は「逓送さん」と呼ばれ、親しまれている。

その逓送さんに同行取材した。緩やかに傾斜する軌道の上や、そばの歩道を通る約9キロメートルの道程を一緒に登る。この道19年の岩井明博さんは「仲間の中で最も遅い」というが、それでも記者はついていくのが精一杯。2時間ほどかけて「出し平ダム」に辿り着いた時には、足が悲鳴をあげていた。

今季の黒部は積雪が少なく、道中に雪で悩むことはなかったが、厳冬期は「膝まで積もった雪をかき分けて行く」とか。

逓送さんが伝え送る情報や食べ物を糧に、ダムの作業者は電気を街に送る。我々の何気ない日常は、逓の営みに勤しむ人々からの賜物であることを実感した取材だった。

(2019/2/7 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる