産業春秋/ワーケーションの課題

(2020/11/4 05:00)

コロナ禍がもたらしたテレワークの普及。春秋子も出社の必要性は大幅に減り、原稿を出せば、どこにいてもよいことになった。本社の位置づけも変化しており、企業の中には家賃の高い都心から郊外や地方に移転する動きもある。

働く場所はどこでもよいことから観光地などで休暇を楽しみながら仕事をする「ワーケーション」という新たなスタイルが生まれた。観光地でホテルや旅館に滞在すると、それなりのコストがかかるため、自分には縁がない、とあきらめていた。

そんな時、栃木県に住む妹夫妻から魅力的な提案。「使っていない部屋があるので、ここで原稿を書いたら」との誘いだ。日光まで車で10分ほどの場所であり、「ワーケーションのチャンス」と飛びついた。

地方で東京ナンバーの車は嫌がられると聞き、車を置いていったため、交通手段は電車かバス。当初は不便を感じることもなく、バスを使って寺社めぐりなどに興じた。だが、1時間に1本のバスはやはり不便だ。

徐々に外出の機会は減り、ワーケーションはただのテレワークに逆戻り。バス、電車の本数増加やカーシェアリング導入などの交通インフラ整備がワーケーション定着には必要なようだ。

(2020/11/4 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる