機械技術7月号/難削材の微細加工技術の最新動向

(2021/6/24 05:00)

日刊工業新聞社が25日に発売する「機械技術」7月号は「難削材の微細加工技術の最新動向」を特集する。難削材の微細加工技術に必要な基本知識と戦略を解説。先進的な加工現場の事例と工作機械・工具メーカーが提案する最新の加工技術を取り上げる。

総論では東京大学生産技術研究所の臼杵年教授が「高硬度材料および難削材の超精密・高精度加工技術の動向について」と題し、難削材加工用の工作機械の技術動向や加工事例について解説する。工作機械や工具の主要メーカーによる機能解説では最新の製品技術と運用方法を紹介。事例では信栄テクノ(東京都大田区)、松浦製作所(同)、須藤精密(東京都瑞穂町)、日成工業(川崎市中原区)、雄飛産業(滋賀県草津市)など、独自の加工技術を確立している現場の取り組みを報告する。

機械製品の小型・軽量化に伴い、構成する部品の微細・精密化が進んでいる。材料もチタンやセラミックスなど新素材・難削材の採用が検討され、形状と材料の両面から微細加工に対する期待が集まっている。

(2021/6/24 05:00)

機械・ロボット・航空機1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン