トピックス ニュース

(2017/5/30 05:00)

投資集めるベルギー、ワロン地域で先端産業を輩出

日本とベルギーの経済的な結びつきが深まっている。特に同国南部のワロン地域は、かつて栄えた鉄鋼や石炭などの重工業から先端産業の育成にかじを切り、産学官連携で生命科学やITなどの分野で多くの企業を輩出。日本を含む海外からの投資を呼び込んでいる。ワロン地域の取り組みから、日本の各地域が...

【電子版】工場で使える英語(26)改善活動について

■第26回 改善活動について―設備改善2 Kaizen Activity―Kaizen on Equipment 2 【2人の登場人物】 Taka:日本か...

続きを読む

市場をつくる/ソフィックス社長・西山清隆氏−既存工作機械のIoT化

ソフィックス(横浜市港北区、西山清隆社長、050・3823・3823)は、古い工作機械のIoT(モノのインターネット)化を可能にするシステム「ソフィックスキャン...

続きを読む

狙いは新興国/鍋屋バイテック−機械要素部品

鍋屋バイテック(岐阜県関市、岡本友二郎社長、0575・23・1121)は鋳物を原点とする1560年(永禄3年)創業の老舗メーカー。現在は機械要素部品を主力とする...

続きを読む

設計・開発フロンティア/テレメディカ−研修向け聴診専用スピーカー

テレメディカ(川崎市高津区、藤木清志社長、044・712・3012)は、聴診器で音を聴くための、研修向け聴診専用スピーカー「stetho sound speak...

続きを読む

倒産学(514)遠藤商事・Holdings.−店舗数急増も不採算店増加、管理追い付かず

ちまたで人気の外食チェーン店。ピッツァ店「ナポリ」「ナポリス」などを展開していた遠藤商事・Holdings.は、4月28日付で破産手続き開始決定を受けた。 設...

続きを読む

トピックスニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる