金融・商況 ニュース

(2019/5/14 05:00)

基礎利益、最高見通し 明治安田生命・中計最終年度

明治安田生命保険は2017年度に始めた中期経営計画が最終年度に入った。低金利や人口減の環境下でも、18年度決算は2年連続の増収増益を見込む。4月にはお客や地域社会、従業員の健康増進を支援する「みんなの健活プロジェクト」も本格始動した。(増重直樹) ■収益構造変革、運用を重視  ...

非鉄相場、下値探る 米制裁関税拡大を懸念

非鉄金属相場への下押し圧力が高まっている。米国が全ての中国製品に対して制裁関税を課す方針を示したことを受け、産業用途が主体の銅や亜鉛などの国際相場は下値を探る展...

続きを読む

次代を駆けるリース業界(8)海外 輸送機器に旺盛なニーズ

リース各社は海外にも目を向ける。国内市場は少子高齢化が進み、資金需要が鈍る一方、経済成長が著しい海外市場は堅調な推移が見込まれる。特にアジア諸国では、自動車など...

続きを読む

大阪の構造用鋼、横ばい 需給緩和もメーカー強気

大阪地区の構造用鋼相場は、需給の緩みもメーカーの強気な販売姿勢を受けて横ばいで推移している。荷動きは産業機器向けが低調ながら自動車や建機関連で好調。土木・建築関...

続きを読む

りそな、手数料ビジネス堅調 ストック型強化、預貸金利益の減少補う

りそなホールディングス(HD)が手がける保険商品の販売などの手数料ビジネスが堅調だ。低金利の環境下で預貸金利益が落ち込む中、りそなHDはファンドラップや決済とい...

続きを読む

りそなHD、自社株買い実施 株主還元で初

りそなホールディングス(HD)は13日から6月14日にかけ、株主還元の充実や資本効率の向上などを目的に自己株式を取得する。発行済み普通株式の1・29%に当たる3...

続きを読む

金融・商況ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる