金融・商況 ニュース

(2019/8/6 05:00)

米中対立が長期化、円高・株安へ 一時105円台・株「2万円割れも」

5日の東京外国為替市場の円相場は、一時1ドル=105円台まで上昇した。トランプ米大統領が1日(現地時間)、対中制裁関税の第4弾を9月1日から発動すると表明し、米中対立の長期化観測からリスク回避の円買いが進んだ。英国の欧州連合(EU)離脱など国際的な不安要素は他にもあり、円高や株安...

日生、外国人社員の「企業保険」契約円滑に 書類見本に英語版

■福利厚生の充実サポート  日本生命保険は、外国人従業員の「企業保険」契約が円滑に進むようにする。企業が契約者、従業員が被保険者になる企業保険について、書類の...

続きを読む

銅地金、2年2カ月ぶり安値 金は一段と上昇

銅地金の国際相場が約2年2カ月ぶりの安値圏に急落している。トランプ米大統領が1日、ほぼ全ての中国製品を対象とする追加関税「第4弾」を9月1日に発動すると表明。世...

続きを読む

金融界、「リブラ」動向注視 既存インフラ浸食警戒

米交流サイト大手フェイスブック(FB)などが計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」―。金融界は従来の金融システムを変える可能性があるとして、その動向を注意深く見...

続きを読む

全鉄連7月の業況アンケート 全品種平均9ポイント悪化

全国鉄鋼販売業連合会(全鉄連、東京都中央区)が7月にまとめた業況調査によると、鋼材流通・加工業者の需給DI(供給が「不足」と答えた企業の割合から「過剰」とした企...

続きを読む

今年度の国内設備投資、11.5%増で8年連続拡大 政投銀まとめ

日本政策投資銀行(DBJ)がまとめた資本金10億円以上の大企業の2019年度国内設備投資額は前年度比11・5%増と、8年連続で増加する。製造業では自動車や化学な...

続きを読む

大阪の一般形鋼、弱横ばい 流通、安値拡大に警戒

大阪地区の一般形鋼相場は、引き合いが低調で弱含み横ばい。需要家の厳しい価格要請に「高値が通りにくく、安値域が広がる」(流通筋)展開。荷動きは実需向けに小口が中心...

続きを読む

金融・商況ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる