医療・健康・食品 ニュース

(2019/6/18 05:00)

大幸薬品、食品に除菌製品展開 飲食店・工場向け拡販

大幸薬品は二酸化塩素を用いた中高濃度除菌製品を食品分野に展開する。医薬品と並ぶ感染管理事業の強化が狙い。製品は空間や壁面、設備などを短時間に除菌できるのが特徴で、2020年春ごろの投入を目指す。衛生管理サービスや物販系の業者などを通じ、全国の飲食店や食品工場などに販売する予定。 ...

帝人ファーマ、米製うつ病治療装置投入 国内独占販売契約を締結

帝人ファーマ(東京都千代田区、渡辺一郎社長、03・3506・4077)は、うつ病治療用の磁気刺激装置を発売した。磁気コイルを頭部に当て磁気刺激を与えることで、神...

続きを読む

エルシオ、小児弱視用メガネ開発へ 液晶レンズの度数変更自在に

エルシオ(大阪市北区、渋谷義一社長、06・4256・5570)は、度数を連続的に調節できる液晶レンズの開発に乗り出した。小児弱視患者向けの度数可変メガネに活用し...

続きを読む

ファイルいい話/ハイスキー食品工業 マンナンタピオカ

■ブームに乗り飲料以外も  タピオカ入りドリンクやスイーツの人気が高まる中、ハイスキー食品工業(香川県三木町、菱谷龍二社長、087・898・1125)の「マン...

続きを読む

ファイルいい話/メタジェン 腸内デザイン応援プロジェクト

■食品・製薬分野で連携拡大  メタジェン(山形県鶴岡市、福田真嗣社長、0235・64・0330)が実施する「腸内デザイン応援プロジェクト」への参加企業が増えて...

続きを読む

黄色ブドウ球菌、温熱蒸気とユーカリ香気で減少 花王が確認

花王は温熱蒸気とユーカリの香気成分を同時に吸入することで、鼻腔(びこう)内の黄色ブドウ球菌が減少することを確認した。黄色ブドウ球菌は、感染起因菌の一つとされる菌...

続きを読む

早産児、腸内細菌群の形成遅れる傾向 ヤクルト・愛媛大が確認

ヤクルト本社と愛媛大学大学院医学系研究科は、出生時に新生児集中治療室(NICU)で保育された早産児の腸内細菌群の形成が通常より遅れることを確認した。これを踏まえ...

続きを読む

医療・健康・食品ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

Asprova解体新書
生産スケジューラ使いこなし再入門

Asprova解体新書 生産スケジューラ使いこなし再入門

一から学ぶ工業潤滑剤

一から学ぶ工業潤滑剤

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2019/07/16

    本日16日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる