金融・商況 ニュース

(2019/7/25 05:00)

ニュース拡大鏡/証券各社、異業種とファンド VBサポート多角化

証券各社がファンドを通じたベンチャー企業支援を本格化している。大和証券グループ本社は子会社とソニーが投資ファンドを立ち上げたほか、ドローン(飛行ロボット)分野のファンドにも参画。SMBC日興証券とユーグレナ、リバネスの3社は運営するファンドで、研究開発型ベンチャーの出資を増やして...

伸銅品需要、低迷続く 米中対立長期化、内外需落ち込み

自動車や電子機器部品などに使われる伸銅品の需要低迷が続いている。長引く米中貿易摩擦の影響などで銅条(コイル)やリン青銅板など大半の品種で生産が減少し、回復の兆し...

続きを読む

政投銀など、40億円のヘルスケアファンド コンサル機能も提供

日本政策投資銀行(DBJ=写真は本店)は24日、三井住友ファイナンス&リース(SMFL)などと共同でヘルスケア分野のファンドを組成すると発表した。ファンド管理会...

続きを読む

米NSV、3号ファンド立ち上げ フィンテックVCに分散出資

米シリコンバレーを拠点とする投資会社、NSVウルフキャピタル(カリフォルニア州メンローパーク)は、有望企業に初期段階で投資する米国のベンチャーキャピタル(VC)...

続きを読む

鉄スクラップ 現状と展望(17)鉄スクラップ価格

価格変動要因を海外要因と国内要因にわけると、海外要因の先行指標として米国内価格と関東鉄源協同組合(関鉄源)が毎月上旬に行っている輸出入札価格が挙げられる。米国内...

続きを読む

大阪の平鋼、弱含み 顧客要請に安値寄りの展開

大阪地区の平鋼相場は、形鋼類の市況軟化に連動し弱含み。荷動きは実需対応の小ロット品が中心で迫力を欠く。ただ受注サイズが多様で切断など加工筋への引き合いは途切れな...

続きを読む

大和証G本社、アジア企業向けファンド設立

大和証券グループ本社はアジアの有力企業に投資するファンドを設立した。ファンド規模は総額50億円。資本提携しているシンガポールのACAインベストメンツが持つ投資ノ...

続きを読む

金融・商況ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる