企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

2700万円以上のご支援をいただいた公道を走れる電動キックボード「Kintone α GO」、大好評の声にお応えし、再び先行販売開始!

(2019/12/27)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社Earth Ship

2700万円以上のご支援をいただいた公道を走れる電動キックボード「Kintone α GO」、大好評の声にお応えし、再び先行販売開始!

~クラウドファンディングのBOOSTERにて、12月25日よりスタート!折りたたみができてコンパクト収納、持ち運びもラクラク!~

株式会社KINTONE(キントーン)(本社:茨城県常総市、代表取締役社長:渡辺 孝祐 )は、電動モビリティの自社ブランド「Kintone」シリーズの新型製品「Kintone α GO」の一般販売開始に先駆け、2019年12月25日よりクラウドファンディングサイトのBOOSTERにて先行販売を開始いたしました。



「Kintone α GO」は、公道走行可能な電動キックボードです。「Kintone α GO」のクラウドファンディングはこれまでにも実施しており、2019年11月に実施した企画では、最終的に2700万円以上を達成。多くのお様からご賛同・ご支援をいただきました。

前回クラウドファンディング終了後、「もう製品を購入することはできないのか」というお問い合わせを多く頂いたことから、今回の第二弾のクラウドファンディング実施が決定!より多くの方にお届けするため、一般販売に先駆けた先行販売を再び開始いたしました。

「Kintone α GO」クラウドファンディングの実施概要は以下の通りです。

◆クラウドファンディング概要
・URL:https://camp-fire.jp/projects/view/221335
・実施期間:2019年12月25日~2020年2月28日
・お届け予定:2020年4月頃予定
・主催:株式会社KINTONE
・企画協力:BOOSTER

(※BOOSTERは、国内クラウドファンディング最大手の「CAMPFIRE」と、エンタテインメント事業や全国にショッピングセンターを展開する「PARCO」が共同で提供するクラウドファンディングサービスです)


公道走行可能な電動キックボードを開発した背景について

今、世界中で電動キックボードによる移動がブームになっています。その理由は、

・電気で走行可能なため、エコ
・直感的操作で乗れるので、特別な練習は必要なし
・さっと乗って、さっと移動して、さっと停められる手軽さ
・折りたたんで自宅の玄関にもおいておけるコンパクトさ

などが挙げられます。

今、これまでになかった新しい移動の体験が受け入れられ、徐々に世界中で次世代の移動のスタンダードとなりつつあります。

キントーンは、2015年から電動キックボードを日本で販売してきましたが、それは道路交通法の関係で公道走行をすることができませんでした。そのため、自宅の敷地内、工場や学校での移動に用いられてきました。しかし、それでは本当の移動革命とは言えません。

日本の皆さまにも、世界のスタンダードになっている「新しい移動の体験」を提供したいと考え、道路交通法に適合したモデルの開発に至りました。





「Kintone α GO(キントーンアルファゴー)」について


Kintone α GO(キントーン・アルファゴー)は公道走行可能な電動キックボードです。



この製品は、国土交通省が定める保安部品を適切に取り付けることにより、電動キックボードを原動付自転車登録することに成功。これにより、電動キックボードが日本でも走行可能になりました。



重さはママチャリの約半分(10kg)なので、手軽に持ち運べるのも大きな特徴です。



折りたたむとコンパクトになるので、玄関脇において保管したり、車のトランクに入れて目的地まで運ぶこととも可能。




また、ガソリンを使わず、排気ガスも出すことはないエコな乗り物です。
充電は家庭用のコンセントでOK。家でもオフィスでもどこでも充電することが可能です。


詳細は、クラウドファンディングページを御覧ください。

これからも「楽しいを乗りこなす」をミッションに、皆さまの移動が楽しくなる電動モビリティを開発・提案してまいります。

◆クラウドファンディング概要
・URL:https://camp-fire.jp/projects/view/221335
・実施期間:2019年12月25日~2020年2月28日
・お届け予定:2020年4月頃予定
・主催:株式会社KINTONE
・企画協力:BOOSTER

(※BOOSTERは、国内クラウドファンディング最大手の「CAMPFIRE」と、エンタテインメント事業や全国にショッピングセンターを展開する「PARCO」が共同で提供するクラウドファンディングサービスです)


■Kintoneについて


Kintone(キントーン)は、ミニセグウェイや電動キックボードを代表とした、革新的な電動モビリティを開発・製造する日本のブランドです。

世の中にない電動モビリティをいち早く開発し、世の中に送り出すことで、Kintoneシリーズは様々なメディアで紹介されています。

メディア掲載実績
https://kintone.mobi/media-info


■株式会社KINTONEについて
株式会社KINTONEは、2018年9月設立の電動モビリティメーカーです。 電動モビリティブランド「Kintone」は2015年に株式会社Earth Shipにて誕生しましたが、 今後訪れるであろう電動モビリティ革命において、もっと多くの人に、身近に電動モビリティを感じていただけるよう、株式会社KINTONEを設立いたしました。


■株式会社KINTONE概要
会社名:株式会社KINTONE
本社所在地:茨城県常総市水海道山田町4555
代表者:代表取締役社長 渡辺 孝祐
設立:2018年9月28日
資本金:100万円
事業内容:電動モビリティブランド製品の製造、輸入販売
URL:https://kintone.mobi/

※株式会社KINTONEは、2018年に設立された株式会社Earth Shipのグループ会社です。


<お客様からのお問い合わせ先>
Kintoneカスタマーサポート
電話:050-1743-9444 (受付時間: 10:00~18:00、土日祝を除く)
Eメール: sale-support@earthship.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる