企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

SGST、日本初&独占総代理店「Puvio光触媒空間除菌ロボット」の実証実験を開始

(2022/1/27)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社SGST

SGST、日本初&独占総代理店「Puvio光触媒空間除菌ロボット」の実証実験を開始

IoT・AIソリューション開発の株式会社SGST(本社:東京都港区、代表取締役:小鹿泰光、以下当社)は、新型コロナウイルス対応として飲食店、レジャー施設、医療機関向けにロボットによる非接触サービス化の展開を進めています。 今般、国内において多数のパーラー経営に関わるトータルサポートをする株式会社サン・ラック(本社:東京都台東区)がPIA川崎ダイス(株式会社マタハリー)において、遊技場内の空間除菌をメインとして光触媒空間除菌ロボットの利用がお客様の安心・安全になり、尚且つサービスの向上に繋がるかどうかを検証するための実証実験(POC)を開始したことをご報告させて頂きます。


PIA川崎ダイス
遊技場内の空間除菌中

【光触媒空間除菌ロボットの概要】
「Wellisair」社は室内環境除菌浄化の専門家を多数集め、室内空気除菌浄化分野で新技術の研究開発を続けています。2018年、英国国防総省細菌研究院と英国のリーズ大学との共同研究成果である「酸水素ガスラジカル技術」を導入し、韓国のWELLIS Co.スペインのCreative Technology Lab.ラボとともに、WELLISAIR空気除菌浄化製品シリーズを共同開発しました。発明特許6件、実用新型特許2件、PCT国際特許2件、計25件の特許を取得しています。

【実証実験の概要】
パチンコ店やアミューズメント施設など不特定多数の人が行き交うパブリックスペースでは人の多さに比例して菌との接触機会も増えていきます。コロナ禍では、施設において最大限の衛生管理が求められます。その様な状況においてPIA川崎ダイス店では、光触媒空間除菌ロボットを場内走行させ、あらゆる人流が密度の高い空間に効率的かつ安全に除菌できるロボット導入によって感染リスクや運営コストを効果的に削減できます。ポストコロナ時代における公衆衛生の安全が向上することを実証実験にて確認します。
期間:2022年1月27日~2月28日
検証項目:
 1. 店舗内の空間除菌中の走行はスムースに行くか
 2. 実際の運用面において、スタッフがロボットとうまく協働し、人手不足を補う効果があるか。
 3. ロボットの活用によりお客様とのコミュニケーションと除菌による品質向上が期待できるか。
(YouTUBE:実写動画をご覧ください)
https://www.youtube.com/watch?v=Dt9qHkNpiaM(1分51秒)
https://youtu.be/bmnJxtXcM1w (4分41秒)




【当社のロボットソリューションについて】
当社では新型コロナウイルス対応で疲弊する飲食店、レジャー施設、医療機関におけるスタッフの負荷軽減を目的として、AI搭載のロボットによる非接触サービス化を提案しております。飲食店での配膳ロボットの活用で感染リスクの低減や人件費削減が期待できるだけでなく、レジャー施設や医療機関における除菌ロボットの活用で効率的な除菌作業を実現しています。また、規模の大きい病院では、院内の案内係ロボットとしての活用も提案してまいります。




 SGST Smart Base Tokyo

【SGST概要】
IoT、AIの領域において日本内外の最先端ソリューションにいち早く取り組み、日本の顧客向けにすばやく導入することを目指すシステムインテグレーターです。ラピッド・プロトタイピングによるアジャイル開発手法を特色とし、短期高速デリバリーで優位性を発揮します。



社名:株式会社SGST
代表取締役社長:小鹿泰光
本社:東京都港区4-1-1神谷町トラストタワー23F
事業内容:IoT、AIを活用したソリューションの企画・開発・運営・メンテ(ブランド名:Puvio)
-Puvioイメージングサーチ2021(商業施設等におけるAIによる顧客動線分析)
-海外製ロボットの国内展開、輸入及び代理店(UBTECH社、Pudu社など)
‐Puvio光触媒空間除菌ロボット 日本初&独占総代理店
-Puvio AI電子黒板(クラウド連携型次世代ホワイトボード)
-生体認証型キャッシュレスロッカー
-JuBY2021(ジュバイ:顔、指紋、網膜、静脈などによる生体認証ゲートウエイサービス)
-無人店舗ソリューション
-重量センサー、画像処理AI、QRコード決済によるセル
ホームページ:http://sgst.ai/index.html


【株式会社サン・ラック概要】
商号: 株式会社サン・ラック
代表: 代表取締役社長 澤井 明彦
本社: 東京都台東区東上野2-20-12
業務内容:
 -パチンコ機・パチスロ機の販売
 -パーラー経営に関わるトータルサポート業務
 -パーラー補給システムの販売
 -パーラーの玉貸機・両替機・計算機等の部品の販売
 -パーラーの設計デザイン
 -パーラーの内装・外装デザインの企画設計施工
加盟:東日本遊技機商業協同組合
日本遊技関連事業協会
余暇環境整備推進協議会

【本件に関するお問合せ先】
株式会社SGST 広報担当:営業推進部GM 礒部 豊
電話:03(4500)9880
メール:HP記載のContactをご利用ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる