企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

CFRP製の超小型衛星放出機構 H3ロケットで初めて宇宙へ

(2024/2/23)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:日機装株式会社

CFRP製の超小型衛星放出機構 H3ロケットで初めて宇宙へ

日機装が構造部品を製造、超小型衛星(CubeSat)を軌道に直接投入

 日機装株式会社(東京都渋谷区、以下「日機装」)は、超小型衛星(以下、CubeSat)を格納して軌道上で放出するCubeSat放出機構向けの構造部品(ボディとフタ)を製造し、有限会社オービタルエンジニアリング(横浜市、取締役社長 山口耕司、宇宙関連製品製造)に納入しました。本部品を使ったCubeSat放出機構は2月17日9時22分55秒にJAXA種子島宇宙センターから打ち上げられたH3ロケット試験機2号機により初めて宇宙空間に運ばれ、予定通り3U衛星を放出しました。本部品は国内初の炭素繊維強化プラスチック(以下、CFRP)製で、世界最軽量のCubeSat放出機構を実現しています。



■CubeSat放出機構とは
CubeSat放出機構は、1U(1辺10センチの立方体規格、3連サイズなら3U)からなるキューブサットを宇宙空間に放出する構造物です。輸送効率が良いCubeSatは、地球観測や通信目的などでベンチャー企業や研究機関で利用が拡大しています。国内での打ち上げの機会は増えると見込まれ、同部品の受注がさらに拡大することが期待されます。

■H3ロケット打ち上げでのミッション
H3ロケット試験機2号機は、「TIRSAT」など人工衛星2機を「相乗り」させました。これまで「相乗り」で使用されたCubeSat放出機構は1Uサイズにしか対応しておらず、最近の主流である3Uサイズは今回が初めてです。

■製造の背景
日機装は航空機部品「カスケード」を40年にわたり製造し、優れたCFRP成型技術を持っています。これを大型衛星の部品製造にも展開させて20年程が経ちます。こうした実績により、オービタルエンジニアリングから依頼を受け、CFRP製CubeSat放出機構部品を製造しました。ボディは日機装独自の技術による一体成型で、強度と軽さに優れています。

■今後の計画
オービタルエンジニアリングは、より大型のW6U衛星放出機構の開発も完了しており、スペースワン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 豊田正和、宇宙輸送システム開発)のカイロスロケットによるクラスター打ち上げを目指しています。W6U衛星放出機構にも日機装のCFRP製部品が採用されております。日機装は今後、大型衛星に加えて、小型衛星の部品や関連製品の事業も拡大してまいります。


<日機装 会社概要>
会社名:   日機装株式会社
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー22階
創業:    1953年12月26日
代表者:   代表取締役社長 甲斐 敏彦
事業内容:  産業用特殊ポンプ・システム、医療機器、航空機部品等の製造・販売
URL:     日機装株式会社 (nikkiso.co.jp)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン