INDUSTRIAL TRENDS AD

[ ロボット ]

情報学研、VRでロボと生活-リアルタイム通信が可能

(2017/4/21 05:00)

共同作業を検証

国立情報学研究所情報学プリンシプル研究系の稲邑哲也准教授は、ロボットとの日常生活をシミュレーションするVR(仮想現実)システム「SIGVerse」(シグバース)を開発した。ヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)に生活空間を再現し、片付けや留守番などロボットとの共同作業を検証できる。人間と機体を合わせて10程度のリアルタイム通信が可能。実機が不要で大量の対話データを集めやすい。ロボット国際競技会の競技システムに採用された。

  • SIGVerseのイメージ。部屋の左側では子どもがロボットと積み木遊び、右側ではおじいさんがロボットにお茶をとってもらっている。下段はロボットやアバターの視点(情報学研提供)

VR上の生活空間に人間の分身となるアバターやロボットを配置する。アバターはモーションキャプチャーシステムで人間の動きをそのまま再現し、ロボットは遠隔操縦や自律制御で動作させる。お菓子を指して「僕にも頂戴」と依頼するなど、人間の曖昧な命令に対してロボットが正しく対応できるかシミュ...

(残り:289文字/本文:689文字)

(2017/4/21 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

有料会員:月額4,000円+税で、電子版すべての機能 をご利用いただけます。

無料会員:有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご利用いただけます。

PR

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかる デライト設計入門 
ワクワクするような製品は天才がいなくとも作れる

よくわかる デライト設計入門  ワクワクするような製品は天才がいなくとも作れる

知って納得!植物栽培のふしぎ
なぜ、そうなるの?そうするの?

知って納得!植物栽培のふしぎ なぜ、そうなるの?そうするの?

臨界ノズル
測定原理から新しい問題まで

臨界ノズル 測定原理から新しい問題まで

図解 機械設計手ほどき帖

図解 機械設計手ほどき帖

技術士第一次試験 
「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 「情報工学部門」専門科目 問題と対策

技術士第一次試験 
「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

技術士第一次試験 「基礎・適性」科目キーワード700 第5版

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン