日刊工業新聞電子版-総合ガイド

最新紙面の一面へ


よくあるご質問

1.日刊工業新聞電子版とは?

そもそも「日刊工業新聞電子版」って何ですか?
全国の日刊工業新聞社の記者が直接取材した「コアでニッチな産業情報、ビジネス情報」をウェブでお届けする有料情報サービスです。
日刊工業新聞に載っている記事はすべて読めますか?
基本的にはすべて読めますが、株価表など一部掲載していないものもあります。動画ニュース(随時)など、電子版ならではの記事もあります。
日刊工業新聞以外の情報はあるのですか?
はい。国内の専門紙やアジア発の経済ニュースの記事見出しなどが読めます。
何時から読めますか?
朝5時(日本時間)です。さらにメールアドレスを登録していただければ、毎朝6時に業界ニュースを21カテゴリーから1つお届けします。
毎日発行するのですか?
基本的には月から金の発行です。重大ニュースがあれば休日に号外を出すこともあります。
随時更新するのですか、速報や臨時ニュースはありますか?
原則は1日1回、朝5時の更新です。重大ニュースが起きれば速報対応します。
過去の記事は読めますか?
はい。電子版は2011年1月から、記事検索なら2008年1月以降の記事(2017年5月現在約40万件)がテキスト形式で読めます。
英語版や中国語版はありますか?
いいえ。現在は日本語版サービスだけです。
無料のお試し版はありますか?
はい。
無料会員登録していただくことで有料会員限定の記事を月11本まで閲覧可能です。
また、「マイニュース」へのキーワード登録など一部の機能を利用できます。
詳しくはこちらをご覧ください。
ページの先頭へ

2. 無料会員について

無料会員とはなんですか?
電子版の記事を月11本まで全文閲覧することができ、コンテンツや機能(一部制限あり)が利用できる会員です。
詳しくはこちらをご覧ください。
無料会員登録方法は?
こちらをご確認ください。

3.お申し込みについて

個人でも申し込みができるのですか?
はい。ただし支払い方法はクレジットカードのみの対応となります。
ウェブ上で申し込めますか?
はい。こちらからお進みください。
海外からの申し込みはできますか?
はい。ただし支払い方法はクレジットカードのみの対応となります。
契約の手順はどうすればよいのですか?
契約のページにお進みいただき、必要事項を記入してクリックしてください。
詳しくはこちらでご確認ください。
購読料金はいくらですか?
1IDで一ヶ月4,000円+税です。
日刊工業新聞を購読していますが、セット割引きはありますか?
いいえ、ありません。
契約期間はどうなりますか?
法人や個人の別やご希望により契約期間が異なります。詳しくはこちらでご確認ください。
利用規約と利用規定を確認したいのですが?
こちらからお進みください。
領収証は発行できますか?
法人の場合、お申し出いただければ可能です。クレジットカードでお支払いの場合は基本的に発行いたしません。
ページの先頭へ

4.法人契約の場合

支払い方法はどうなりますか?
「銀行振り込み(一括払いのみ)」と「口座引き落とし(毎月)」と「クレジット」があります。クレジットの契約期間は1ヶ月の毎月払いか12ヶ月の一括払いです。銀行振り込みの場合は決済代行会社からのご請求となり、お申込みいただいた翌々月の5営業日以降に、請求書が発行されます。月内のお支払いをお願いします。これ以外をご希望の場合はご相談ください。
1IDで何人でも利用できるのですか?
契約者の方、または申込書に記載の同一部課署に所属されている方がご利用いただけます。ただしPC2台以上の同時にログインはできません。多数の部課署間や地域をまたいだ(例:東京本社と横浜支店など)ご利用はご遠慮いただきます。
出先や出張先でも使えますか。また海外出張でも使えますか?
出先ではPCはもちろんスマートフォンやタブレットPCでご利用いただけます。PCとスマートフォンの同時ログインも可能です。海外でもインターネット環境があれば利用可能です。
社員全員に購読させたいのですが?
大口利用についてはご相談ください。
ページの先頭へ

5.個人契約の場合

申し込み方法は?
ウェブから申し込んでいただきます。
お申し込みは こちら
支払い方法と契約期間は?
クレジットカード払いのみとなります。契約期間は年間契約の一括払いか毎月契約の毎月払いが選べます
引っ越しをするのですが、そのまま利用できますか?
申込者ご本人であればそのままご利用いただけます
家族も利用できますか?
はい。同居のご家族に限りご利用いただけます
学生割引制度はありますか?
いいえ、現時点でのお取り扱いはありません
ページの先頭へ

6.登録情報の変更・解約

契約途中で解約はできますか?
いいえ、できません。返金もいたしません。
契約期間満了すると自動的に解約になりますか?
いいえ、連絡がない場合は同一条件での自動更新となります。
契約期間終了で購読をやめるにはどうしたらいいのですか?
契約満了2カ月前と1カ月前にメールでご連絡を差し上げますので、「自動更新」をご希望されない場合は、「登録情報変更・確認」より解約作業 を行ってください。

※ご注意

・契約期間の途中解約・返金は承っておりません。
・解約申請の手続きがない場合は、同一条件での自動更新となります。
・契約を自動更新するか契約満了をもって解約するかの手続きにつきましては、
 契約最終月の20日までにお手続きをして下さい。20日を過ぎますと、手続きが間に
 合わず、自動更新されてしまう場合があります。
・クレジットの毎月支払いの場合に、20日から末日の間に解約されてもカード会社に
 よっては翌月分も引き落とされる場合があります。ご了承下さい。
・最終契約月の20日までであれば、契約更新の手続きの変更は何度でもできます。
ご不明な点はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム こちらをクリックしてください
フリーダイヤル 0120-832-132(受付時間:平日9:30~18:00)
ページの先頭へ

7.利用方法について

利用できる環境は?
推奨ブラウザは、Internet Explorer9以上、Fire Fox・Google Chrome・Safari最新版の環境です。
スマートフォンは、iOS9以上のSafari、Android5.0 以上のChromeとなります。
利用できる端末はPCだけですか?
いいえ、スマートフォンやタブレットPCも使えます。スマートフォン、タブレットに対応したブラウザ表示とPC用ブラウザ表示の切り替えができます。

※PC用ブラウザ表示で使用している場合は、PCからの同時ログインはできません。

認証方法にはどんなものがありますか?
IDとパスワードによる認証だけです。
登録したのに必要なメールが届かないのですが?
必要なメールが届かない場合、恐れ入りますが問い合わせフォームか電話(フリーダイヤル 0120-832-132 受付時間:平日9:30~18:00)で、その旨をお知らせください
送られてきたIDとパスワードでログインできないのですが?

3つの原因が考えられます。

①別のPCからのログインがされている。
⇒PC2台以上の同時ログインはできません。

②「ログアウト」ボタンが押されていないため、ログイン状態にある。
⇒ブラウザの「×(閉じる)ボタン」で終了した場合、サーバー上ではログインされている状態となっています。30分経つと自動的にログアウトされます。再度ログインしてください。

③CapsLock、NumLockの影響で正しく入力されていない。

上記の方法で改善されない場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。
お問い合わせフォーム こちらをクリックしてください
フリーダイヤル 0120-832-132(受付時間:平日9:30~18:00)

ID、パスワードを忘れたのですが?

下記のお問い合わせまでご連絡ください。
お問い合わせフォーム こちらをクリックしてください
フリーダイヤル 0120-832-132(受付時間:平日9:30~18:00)

ページの先頭へ

8.機能について

※有料会員・無料会員で機能が変わります。

ページ内に表記されているアイコンについて教えてください。
各種アイコンにつきましては、こちらをご覧ください。
興味ある記事だけを選択できますか?

はい。マイニュース機能がおすすめです。

⇒マイニュースとは、20個のキーワードを登録することで、キーワードに沿って記事を自動収集する機能です。当日付から過去の記事に さかのぼって100記事まで表示します。

※無料会員の場合、キーワード登録数は最大3個までとなります。

企業名や人物の記事を見逃さないようにしたいのですが?
マイニュース機能の登録キーワードに企業名や人物名を登録することで集中的に集めることが可能です。
記事は保存できますか?

はい。マイクリップ機能を使うと、10のフォルダーに30本ずつ、最大300本までの記事がワンクリックで保存できます。スクラップ代わりにつかったり、気になる記事をまずクリップし、時間のある時にゆっくり読むこともできます。各フォルダーで31本めの記事を登録しようとすると、一番古い記事が削除されます。任意の記事を削除したり、他のフォルダーに移動させることも可能です

※無料会員は1フォルダー(記事30本)です。

過去の記事をキーワードで検索できますか?
はい。2008年1月以降から現在までの日刊工業新聞の記事が検索できます。
過去の記事を紙面イメージで読めますか?

はい。カレンダー機能と紙面のPDF化機能で閲覧可能です。

・カレンダー機能については、こちらをクリックしてください。

・紙面のPDF化機能については、こちらをクリックしてください。

新聞と同じイメージで読めますか?

はい。紙面イメージをPDFで読むことが可能です。PCでは、「PDFで見る」「紙面イメージを見る」のボタンでPDF閲覧が可能です。 スマートフォン、タブレットでは、「紙面イメージを見る」もしくは、Top画面の「紙面PDF」ボタンよりPDF化が可能です。 また、広告特集紙面なども確認できます。

※スマートフォンでPDFをご覧になる場合、機種によっては文字がズレたり文字化けを起こす場合があります。

記事にでてきた企業のホームページが見たいのですが?
記事にでてくる大半の企業のホームページにリンクを張っています。記事下に表示された企業名をクリックしてください。検索サイトで検索すると同じ企業名がいくつも出てくる場合でも、確実のその企業のホームページに行けます
ページの先頭へ

9.記事や写真の二次利用について

著作権はありますか?
はい。すべての記事や写真、図表には著作権があります。詳しくはこちらをご覧ください。
記事や写真、グラフなどの印刷・複製はできますか?
はい。申請して所定の料金をお支払いいただくことで利用が可能になります。掲載されている、すべての記事や写真、グラフには著作権があります。無償での印刷・複製はできません。記事・写真などの利用や印刷等をご希望の場合は、記事ページ右下にある「記事を利用する」ボタンから申請をお願いいたします。料金等の詳しい内容についてはこちらをご覧ください。
外部資料に記事を転載したいのですが。また、社内報などに記事を使用できますか?
はい。申請をして所定の料金をお支払いいただくとともに、記事・写真利用サービスの規約を守っていただければ可能です。料金は利用枚数によって異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
写真、グラフなどを利用することはできますか?
はい。ご利用いただけます。ただし、著作権があるため申請が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。
掲載されている記事を社内イントラに載せたりホームページに使えますか?

はい。申請をしていただき、転載料金をお支払いいただくことでご利用が可能になります。利用範囲は日刊工業新聞社が許可する範囲です。ただし、利用目的の内容によっては、許可が下りない場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

*記事・写真・図版には寄稿記事など他社より提供を受けたものがあり、それら記事・写真・図版の著作権は日刊工業新聞社になく、提供することができません。ご利用される場合は提供元にお尋ねいただく必要があります。ご不明な場合は、こちらからお問い合わせください。

ページの先頭へ

10.その他

電子版に人事・機構改革情報の提供はできますか?

はい。できます。
人事・機構改革などの情報をご提供いただける場合は、jinji@nikkan.co.jp までご送信お願いいたします。

なお、全ての情報の掲載を保証するものではございません。

契約すれば電子版以外の情報はもらえますか?
メールマガジンも発行しており、毎週火曜日にお届けします。ご希望の方は、有料・無料問わず会員登録時に申し込みください。
広告を掲載したいのですが?
広告掲載については、こちらをご確認ください。
問い合わせ窓口はどちらになりますか?

こちらにお願いします
お問い合わせフォーム こちらをクリックしてください
フリーダイヤル 0120-832-132(受付時間:平日9:30~18:00)

11.無料会員から有料会員への切り替えについて

無料会員として登録したキーワードやファイルの記事は有料会員に切り替わっても引き継がれますか?
はい。引き継がれますので、改めて登録いただく必要はありません。
無料会員から、有料会員に切り替えるにはどうするのですか?

有料会員に改めてお申し込みいただく必要がございます。
無料会員として電子版へログインしてからお申し込み下さい。基本情報の入力が省略されます。

無料会員・有料会員機能比較はこちら

ID・パスワードを確認する

有料会員 お申し込み   無料会員 お申し込み

ログイン

ページの先頭へ


日刊工業新聞社関連サイト・サービス