このページの本文へ

ここから本文です

機械

IHI、防衛省からヘリコプター搭載護衛艦を800億円で受注

掲載日 2011年04月01日
Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップに追加 newsing it! deliciousブックマークに追加

 IHIは3月末までに防衛省から大規模災害時の海上基地としても機能できるヘリコプター搭載護衛艦「DDH」を1隻受注した。
 受注額は800億円弱で、護衛艦の大きさは現在就役している中で最大級になる。造船子会社のアイ・エイチ・アイマリンユナイテッド(IHIMU、東京都港区)の横浜工場(横浜市磯子区)で建造する。これに伴い、IHIMUは2011年3月期に呉工場(広島県呉市)も合わせて約60億円の設備投資を実施して建造体制を整備、2015年3月期に引き渡す。
 受注したDDHは全長248メートル×幅38メートルで、排水量は1万9500トン。主機関にガスタービンエンジン4基を採用し、30ノットの速力を出せる。乗員数は970人。哨戒ヘリコプターなど10機以上の艦載機を搭載できるほか、同時に5機以上を発着可能。軍事作戦以外に用いる消防防災ヘリコプターなども搭載できる。

本コンテンツをご覧いただくには最新のAdobe Flash Playerが必要となります。
お持ちでない方は、下のバナーよりダウンロード・インストールしてください。

Get Adobe Flash player

powered by keywalker

より深く、より広い情報を目的、用途別にお届け

おすすめコンテンツ一覧

業界展望台

業界展望台

電気二重層キャパシター&リチウムイオンキャパシター

職場なでしこ

職場なでしこ

女性の起業200人目指す−近畿経産局が重点育成プロ

彩々新製品

彩々新製品

中村製作所、高耐久チタン製デザイン印鑑を発売

元気印中小企業

元気印中小企業

研究開発力と強固な組織力が武器 [デンケン]

工業用地分譲情報

工業用地分譲情報

公示地価、商業地の平均地価が7年ぶり下げ止まり

スマートグリッド

スマートグリッド

インドに技術売り込め−NEDO、スマートコミュニティー実証へ調査

地域応援隊

地域応援隊

オンリーワン技術でひた走るエクセレント企業―埼玉西部地域

産業広告

産業広告

中小企業から大手企業まで、多彩な産業広告をカテゴリー別に毎日紹介

職場百景

いまどき職場百景

「消費増税の影響、すでにありますか?」

Twitter

日刊工業新聞BusinessLine(Nikkan_BizLine)