178件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

ただ、中国当局が少数派のイスラム教徒を弾圧している疑いについては「おぞましく受け入れ難い」と非難した。

政府の拡大防止策、失敗 イスラム圏のラマダン(断食月)が終わった。... 医療団体のパキスタン・イスラム医療協会(PIMA)は深い懸念を表明。... 1947年に英領インドから分離独...

19年、西アフリカのガンビアが、オランダのハーグに本部を置く国際司法裁判所(ICJ)に「(イスラム教徒)ロヒンギャ族の追い出しはミャンマー国軍によるジェノサイド(民族大虐殺)」と提訴したことに対するI...

イスラム教徒でない華人系やインド系の国民から大反対の声が上がり、大きな議論となって結局、マズリー教育相が辞任に追い込まれた。 一方、野に下った統一マレー国民組織(UMNO)は「マレー...

パナソニックはマレーシアで販売するアルカリイオン整水器・浄水器が、イスラム教徒の食事にかかわるハラール認証を取得した(写真)。... 世界的にイスラム教徒の人口が増えており、ハラール認証は海外市場で欠...

旭化成は医薬品の賦形剤や食品の安定剤に使用される結晶セルロースを対象に、イスラム教徒に対して製品の宗教的な安全性を保証する認証「ハラール認証」を取得した。

最近の世界的な傾向として、衛生面などから、イスラム教徒以外の人々もハラール製品を好んで購入している。

【イスラム教対応】 食を提供する場面の増大に合わせ、戒律が厳格なイスラム教徒への対応を検討。

また、欧米などでは、イスラム教徒の少数民族であるロヒンギャに対する迫害問題への対応で同顧問への風当たりは依然厳しい。

イスラム教徒向けハラール対応メニューを考案する企業に専門のコンサルタントを紹介するなど幅広く対応できる。

創業者のJ・N・タタは、8世紀にイスラム教徒の台頭に遭いペルシャ(現在のイラン)からインドのグジャラート地方に移住を許されたパールシー(ゾロアスター教徒)の末裔。

【ワシントン=時事】米商務省は7日、中国のイスラム教徒の少数民族ウイグル族らに対する弾圧の制裁として、監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や新疆ウイグル自治区当局など28団体・企業へ...

インド政府は国内で唯一イスラム教徒が多数派を占める同州の自治権を尊重してきたが、一転して直接同地を統治することになった。... 印パ停戦ラインを境にカシミール地方の西北部(アーザード・ジャンム・カシミ...

マレー系が人口の63%を占め、マレー語が母国語で全員がイスラム教徒。... インド系は同7%で、主言語はタミール語で宗教はヒンズー教、その他少数民族が同7%(キリスト教徒など)となっている。... 昨...

情報収集・監視を強化 マレーシアの総人口3200万人のうち、65%を占めるマレー人は全員がイスラム教徒である。 ... 救いを求めて、そのようなイスラム教徒はISに...

2018年にはイスラム教徒のインドネシア出身の男性を採用。... 生物科学研究所には、20年4月にもイスラム教徒でバングラデシュ出身の女性が入社し、農薬研究に携わる予定だ。 ...

BJPがヒンドゥー至上主義を掲げ、宗教心をあおる結果、イスラム教徒やクリスチャンなどの少数派が肩身の狭い思いをしているとの指摘がある。

飲食物の入手が難しい災害時も、イスラム教徒向けのハラール災害食やパンを好む欧米在日外国人向けの災害食が必要だと話した。

コロンボではキリスト教徒や外国人、グアダルでは外国人(特に中国人)、ダッカは非イスラム教徒がターゲットになった模様。パキスタンでは日本企業・日本人を攻撃対象として名指しするイスラム過激派組織もある。....

米、中国監視カメラ企業も制限か ファーウェイに続き警戒 (2019/5/23 電機・電子部品・情報・通信1)

さらに同社の監視技術が、中国によるイスラム教徒のトルコ系少数民族、ウイグル族への弾圧といった人権侵害に用いられていることも重視したという。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる