39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

製造業の新時代支える (総合1から続く) 小学生の時、宇宙ドキュメンタリー番組を見たことがきっかけで、...

『宇宙はなぜこのような宇宙なのか』(青木薫著)はビジョンとは別の意味で読んでいる。宇宙物理学や人間の進化に関する本は精神衛生上とても良い。宇宙の壮大な流れから見るとつくづく人間の悩みは小さく見える。

他の2賞では細胞の低酸素環境への応答の発見、宇宙物理学の概念を変えた発見が受賞対象となった。... 物理学賞 宇宙物理学の革命 宇宙には人類の夢が詰まっている。... この発見は宇宙...

スウェーデン王立科学アカデミーは8日、2019年のノーベル物理学賞を、宇宙分野で画期的な発見をした米プリンストン大学のジェームズ・ピーブルズ・アルバートアインシュタイン名誉教授(8...

NEC、ベクトル型スパコン受注 高エネ機構と国環研から (2019/7/5 電機・電子部品・情報・通信1)

共同利用プログラム「素粒子原子核宇宙シミュレーションプログラム」を中心に、国内の素粒子・原子核・宇宙物理学分野での研究に関わる全国共同利用システムとして活用される。

【先端技術部門(対象分野は材料科学)】香港科技大学IAS東亜銀行教授/ロチェスター大学名誉教授のチン・W・タン博士(71歳)「有機発光ダイオード(有機EL素子)の高効率化と実用化およびその応用への先駆...

ビッグバン理論に基づいた宇宙の本当の構造を容易に理解できる、従来の観測宇宙の発想ではない膨張し続ける宇宙の本当の姿を表現しているという。... 同社はスクリュー羽根板を曲げる成形加工業を営んでおり、宇...

光や電波などで観測できなかった新しい宇宙物理学の世界が開かれようとしている。... 重力波は2015年に米重力波望遠鏡「LIGO(ライゴ)」で初めて発見され、米大学の研究者が17年のノーベル物理学賞を...

ISSの日本実験棟「きぼう」の船外に設置した宇宙線電子望遠鏡「CALET(キャレット)」で、宇宙線の中の電子を観測する。... 高エネルギーの宇宙線がどのようにエネルギーを得たのかは詳しく分かっておら...

大学時代は宇宙物理学を専攻し、無重力実験などに燃えた。... 宇宙とスイーツをつなぐ「熱い思い」とは。 ... 同じ群馬県出身の女性が活躍している姿に影響を受け、...

2017年6月の東北大学、東京大学、京都大学に続き、18年3月に東京工業大学、名古屋大学が指定を受けた。... 研究では未来エレクトロニクスや素粒子・宇宙物理学、化学・生物学融合研究などを重点分野に世...

ブラックホールや宇宙の起源の研究で顕著な業績を残した「車いすの天才物理学者」として知られる英国の理論物理学者、スティーヴン・ホーキング博士が死去した。... 「量子宇宙論」の分野で活躍し、アインシュタ...

「宇宙物理学専攻」は、学生の宇宙や素粒子の探求と、伸長が予想される宇宙産業での就職を両立させる。 ... 一方、宇宙の専攻は同学部応用物理学科に開設。惑星科学や素粒子の一つニュートリ...

早稲田大学理工学術院の鳥居祥二教授や宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究グループは、国際宇宙ステーション(ISS)に設置した望遠鏡を利用し、太陽系近くで起きた超新星爆発が原因の1テラ電子ボルト(テラ...

将来的には、同大がスウェーデン宇宙物理学研究所などと共同で取り組む惑星探査機開発に向けた研究などにもテーマを広げる。 ... また、同大がスウェーデン宇宙物理学研究所などと共同研究す...

広島大学宇宙科学センターの内海洋輔特任助教らは、宇宙空間にあるが目に見えない「暗黒物質」(ダークマター)の集積と銀河での星の形成とで関連があることを明らかにした。... 宇宙進化において暗黒物質と銀河...

熊本地震など大きな地震が発生した際には所員を現地派遣したが、スタッフが安全に任務を遂行できるよう配慮した」 「宇宙線のミュー粒子(ミューオン)や素粒子ニュートリノといった新手法を地球...

究極的には、宇宙の始まりは何なのだろうという関心に結びつく。... 宇宙論をかなりやさしく書いているのだろうが、一つ一つの内容は極めて難しい。 お酒の席でこの話題を振ったら、学生時代...

【国立情報学研究所ビッグデータ数理国際研究センター特任助教 林浩平氏】 現在、最も迅速な文字メッセージの発信ツールと言えば、ツイッターだ。... 国立情報学研究所の林浩平特任助教は、...

名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻の前山伸也助教、日本原子力研究開発機構の井戸村泰宏研究主幹、核融合科学研究所の石澤明宏助教らは、核融合反応を起こすプラズマ中で、電子とイオンによるそれぞれ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる