315件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

同分子は大腸がんの細胞膜表面に発現する抗原。同抗原に結合する抗体を大腸がんに対する薬として開発する。... 現在、同変異を起こした大腸がんは治療薬の選択肢が少ない。

無償で検診の予約手配を代行するサービスを人間ドックや大腸がんなどに拡大する。

内視鏡の操作負担を軽減する器具を開発することで女性の内視鏡専門医を支援し、大腸がん検査の受診率向上につなげる。... 女性のがんで最も多いのが大腸がん。しかし、大腸がんの検査を受診する際、女性医師を希...

全国の急性期病院や一部のクリニックで導入が進んでおり、がん診断以外でも潰瘍性大腸炎の診断など用途が広がっている。... 同製品が活躍するのは例えばがん検査だ。消化器でがんが生じると、病変の周囲に血管が...

2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで死亡するという。高齢化社会が進みがん患者は増加傾向にあるが、がんの診断を行う病理医の不足が問題となっている。... 他にも大腸の画像診断AIを開発中だ」...

アレイのがん治療新薬は、一部の患者に苦痛をもたらす化学療法の使用を限定、もしくは不要にする可能性があるとして有望視されている。 ... さらにアレイが開発している複数の治療薬に加え、...

アレイのがん治療新薬は、一部の患者に苦痛をもたらす化学療法の使用を限定、もしくは不要にする可能性があるとして有望視されている。  ... さらにアレイが開発している複数の治療薬に加え...

大腸がんの早期診断や予防への応用が期待される。... その結果、がんの進行とともに増加する細菌がある一方で、大腸がんになる可能性があるポリープや粘膜内がんなど、がんの早期にのみ増加する細菌があることが...

エーザイは抗がん剤「レンビマ」、抗てんかん剤「フィコンパ」などの世界戦略品の販売が拡大。... 主力製品の潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「エンティビオ」などは引き続き伸長するものの、1月に買収したアイ...

産業春秋/「がん診断」 (2019/5/3 総合1)

がん研究振興財団の予測によると、2018年の男性の部位別がん罹患(りかん)率は胃、大腸、肺の15%に次いで前立腺が14%。... がん細胞は多くの糖分を取り込むため、ブドウ糖と陽電子放出核種を合成した...

ただ、ウイルスを抗がん剤に活用するノウハウを中外製薬に移行する必要がある。... 「中外製薬は抗がん剤を得意とする企業。乳がんや大腸がんなど患者数の多い市場に応用範囲を広げられる可能性がある。

オリンパスは25日、人工知能(AI)を搭載した大腸内視鏡診断支援ソフトウエア「EndoBRAIN(エンドブレイン)」の国内販売を3月8日から始めると発表した。昭和大学やサイバネットシステムなどが開発し...

小型で操作性が高いため、これまで腹腔(ふくくう)鏡手術が難しかった膵臓(すいぞう)がんなどの治療にも活用が期待される。... 北川教授は「大腸などの内部はまっすぐではない。

製薬8社の4―12月期、4社が増収 海外で新薬伸長 (2019/2/5 素材・ヘルスケア・環境)

武田薬品工業は潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「エンティビオ」が、アステラスは前立腺がん薬「エクスタンディ」が18年4―12月期連結決算での増収に寄与。... 抗がん剤「レンビマ」など世界戦略品4品が伸...

著者登場/高良毅氏『がんの町医者』 (2019/1/28 books)

手術後に看護師が整理していたがんの摘出標本を見て、たった1センチ―2センチメートルの小さながんに、伯父の命は奪われようとしているのかと衝撃を受けた。... 「以前は総合病院で消化器外科医として胃がん、...

末冨龍氏(66歳、すえとみ・りょう=東亜建設工業取締役、元副社長)16日大腸がんのため死去。

オリンパスは南カリフォルニア大学(USC)と、大腸がん患者から作成した細胞モデルを3次元解析することに成功した。... オリンパスは2017年にUSCとパートナーシップを結び、がんの予防・診断・治療の...

早期の大腸がんやがんになる前の病変「腫瘍性ポリープ」と、切除が不要なポリープとを検査中に判別する。... ソフトを昭和大横浜市北部病院や国立がん研究センターなどの国内5施設で利用した臨床研究では98%...

胃がんや大腸がん、早期発見が難しい膵臓(すいぞう)がんなどに加え、乳がんや子宮体がんといった女性特有のがんや、男性では前立腺がんについて判定できる。... これまでの研究で、男性の大腸がんの場合、最も...

術者が鉗子操作、助手2人分を代替 国立がん研究センター発ベンチャーのA―Traction(エートラクション、千葉県柏市、安藤岳洋社長、04・7136・1496)が開発を進める腹腔鏡手...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる