電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

32件中、2ページ目 21〜32件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

初代はやぶさの技術をさらに発展させた深宇宙往復探査技術の実証も、今後の宇宙探査に大きな意義を持つ。 ... ドイツ航空宇宙センター(DLR)とフランス国立宇宙研究セン...

「落ち込みますね」と心境を明かすのは情報通信研究機構宇宙環境研究室長の石井守さん。宇宙天気予報の責任者を務め、9月上旬に通常の1000倍の太陽フレアと磁気嵐に警戒するよう予報を出した。 ...

宇宙の現象が通信などに悪影響を与える「宇宙天気」の予報精度の向上が期待される。 ... 欧州宇宙機関(ESA)の地球重力場観測衛星「ゴーチェ」を利用し、電離圏で波長1...

宇宙天気の影響による災害に素早く対応できる可能性がある。 ... 研究チームは、複数の機械学習の手法を太陽観測データに適用し、宇宙天気を予測する技術を開発した。... 宇宙天気の予測...

地球付近の宇宙空間に存在する高エネルギー粒子などを調べることが目的だ。... 人工衛星は通信や天気予報などに活躍しているが、同領域の高エネルギー粒子は、人工衛星の異常動作などを起こすことがある。...

文部科学省は人工衛星利用の裾野拡大を図る「2013年度宇宙科学技術推進調整委託費」として、高知工業高専による「早期津波警戒システム」など10課題を採択した。... ▽損害評価効率化のための農業共済保険...

太陽の活動によって宇宙で発生する影響を予測する情通機構の取り組み「宇宙天気予報」に活用する。理論演算性能を従来比で約16倍に高めたため、宇宙天気予報の空間精度を約100倍に向上できる。... 宇宙天気...

女流理系漫画家「はやのん」さんの「キラリ研究開発」は、次回7月12日に掲載予定です。

情報通信研究機構は18日、同機構のウェブサイトで「週刊宇宙天気ニュース」の配信を試験的に始めたと発表した。 ... 衛星通信や宇宙飛行士被ばく管理、科学教育などでの利用を見込む。

人工衛星や宇宙通信、地上電力網などの被害を未然に防ぐ「宇宙天気予報」の実現に道を開く成果。 ... 黒点活動の活発化といった太陽活動の高まりに伴い起こる太陽嵐の影響が地球まで伝わると、地球周辺...

【研究部門】▽天野浩名城大学理工学部材料機能工学科教授(青色LED用半導体の誕生から紫外線発光半導体までの最先端研究をリード)▽田中啓二東京都臨床医学総合研究所所長代行(細胞内...

情報通信研究機構はスーパーコンピューターを使い、リアルタイムで宇宙の天気を再現するシミュレーターを開発した。... これまで開発してきた「磁気圏シミュレーター」に加え、今回新たに太陽・太陽風と電離圏・...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン