217件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

さらにロケットや衛星の残骸である宇宙ゴミの除去技術の開発などを推進する。 宇宙産業の拡大に関する事項として、政府は23年度にも準天頂衛星「みちびき」の7機体制の構築を目指すため、機体...

ソフトバンク、「みちびき」で農機位置測定 (2019/6/4 電機・電子部品・情報・通信1)

準天頂衛星「みちびき」などでの高精度な観測データを、建機などに取り付けた独自の受信機が受信。

NTT、ドローンで農作業支援 肥料・農薬を最適に散布 (2019/4/19 電機・電子部品・情報・通信1)

新システムは準天頂衛星「みちびき」に対応したエンルート(埼玉県朝霞市)製のドローン(写真)を用いて、ポイントを絞って農薬や肥料を散布できる。

日本でも準天頂衛星「みちびき」が打ちあがり高精度測位が可能になった。

準天頂衛星「みちびき」や第5世代通信(5G)を活用した実証がキャンパスで始まった。

衛星データ、事業活用支援に 大分県産業創造機構 (2019/3/25 中小企業・地域経済)

人工衛星の観測データを中小企業のビジネスに活用しようという取り組みが大分県で始まった。日本の準天頂衛星「みちびき」によるシステムが整備され、衛星データのオープンフリー化がスタートするなど環境が整いつつ...

ドコモ・九大など、「みちびき」でロボ実験 案内・巡回監視 (2019/3/20 電機・電子部品・情報・通信1)

【福岡】NTTドコモや九州大学などは19日、準天頂衛星「みちびき」のシステムを活用した案内ロボットの実証を始めたと発表した。

防災や医薬品開発、準天頂衛星「みちびき」の利活用を重点的に進める。

日本版全地球測位システム(GPS)として2018年11月からサービスが始まった準天頂衛星「みちびき」。... 23年度にはみちびき7機体制の構築を目指しており、7機体制が実現すれば米GPSに頼らず日本...

20年度に初号機の打ち上げを予定する新型基幹ロケット「H3」の開発費に330億円、被災状況の迅速な把握に貢献する先進光学衛星と先進レーダー衛星の開発費に88億円、宇宙開発の妨げとなるスペースデブリ(宇...

「新型基幹ロケット『H3』や次世代衛星の開発、国際宇宙ステーション(ISS)の活用など科学技術の振興に取り組む。... 自動運転などへの応用が期待される準天頂衛星『みちびき』を含む測位衛星データの利活...

トプコン/デジタル無線内蔵のGNSS受信機 (2018/12/24 新製品フラッシュ2)

トプコンはアンテナ一体型の衛星測位システム(GNSS)の受信機「ハイパーHR」に、デジタル無線機を内蔵した機種を発売した。... 免許不要のデジタル無線を搭載し、米国の全地球測位システム(GPS)や日...

19年度予算案、大臣折衝始まる (2018/12/18 総合2)

【宇宙政策99億円 内閣府】 内閣府は17日、防災・減災、国土強靱化のための3カ年の緊急対策として、2019年度予算案に準天頂衛星「みちびき」のシステムの開発などのために99億円計上...

トプコン、新GNSS受信機 デジタル無線内蔵 (2018/12/17 機械・ロボット・航空機1)

トプコンはアンテナ一体型の衛星測位システム(GNSS)の受信機「ハイパーHR」に、デジタル無線機を内蔵した機種(写真)を発売した。... 免許不要のデジタル無線を搭載し、米国の全地球測位システム(GP...

きょうの動き (2018/12/7 総合3)

■政治・経済■ ◇10月の家計調査(8時半、総務省) ◇10月の消費動向指数(8時半、総務省) ◇10月の景気動向指数(14時、内閣府) ■国 際■ ◇OPEC...

さらに将来の安全保障のための宇宙システムについてSSA衛星や量子暗号技術、衛星データへの人工知能(AI)技術などの技術開発や利用動向などを調査・検討するとした。 ... 4機体制とな...

内閣府は米国のGPS(全地球測位システム)衛星の日本版である準天頂衛星「みちびき」を利用した測位サービスを1日から始める。... これは他国の衛星が持つ数メートルの位置精度に比べ大きな優位性を持つ。&...

1日からの準天頂衛星「みちびき」4基体制によるサービス開始に、期待を寄せる。

都と都中小公社、先進的防災技術支援28件決定 (2018/10/25 中小企業・地域経済1)

▽アールシーソリューション(新宿区)=ゆれくるコールの総合防災情報アプリ化▽アイリックス(江東区)=火山ガス(二酸化硫黄)遠隔モニタ装置▽イルカカレッジ(千代田区)=延焼を抑止する地上消火システム開発...

数センチメートル級の測位能力を持つ準天頂衛星「みちびき」が11月に運用を開始する予定で、産業界は高精度の測位情報を活用することが可能になる。... 世界中の衛星サービスは衛星テレビや衛星通信など消費者...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる