電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

118件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

ただ、吉富製薬の主力は中枢神経系領域。「免疫系の研究者は、自分を含めて2―3人だった」(千葉氏)。 ... MSは免疫が自分の体を攻撃してしまう自己免疫疾患の一種とさ...

インフルエンザ抗体に新効果 東大が発見 (2019/3/22 科学技術・大学)

東京大学医科学研究所の河岡義裕教授は、インフルエンザウイルスの表面たんぱく質を認識し、ヒトの免疫細胞を活性化させて感染防御に働く抗体を発見した。免疫系のシグナル伝達を担う受容体を介し、マクロファージや...

メルクはこれまで、保湿や免疫系保護、体内のたんぱく質を保護する「ヒートショックプロテイン」といった効果を訴求してきた。

白血病根治に光明 京大、免疫機構を発見 (2018/3/5 科学技術・大学)

京都大学大学院医学研究科の湊長博特命教授らは、白血病の根治につながる免疫反応を起こす機構を発見した。... 免疫系のT細胞が白血病組織の奥深くまで入り込める。がん免疫治療薬「オプジーボ」のように免疫の...

ミラー氏も、マウスの胸腺切除で防御系が損傷することを見つけ、興奮したと思う。... クーパー氏 免疫に注目したきっかけは、遺伝的に免疫機能に欠損を持つ人を多く見てきたからだ。だからT細胞とB細...

【患者目線で合理性追求】 人体は臓器別に神経系、循環器系、消化器系、内分泌系、呼吸器系、腎臓系、免疫系、血液系、筋肉骨格器系、皮膚科系、産科・生殖器系などと大まかな分類がなされ、さら...

【異物認識し排除】 生体の免疫系は、先天的にさまざまな異物を認識して初期防御を担う「自然免疫」と、抗体など細胞性免疫応答によって特定の異物を認識して強力に排除する「獲得免疫」があり、...

理化学研究所の鎌谷洋一郎チームリーダー、大阪大学大学院医学系研究科の岡田随象(ゆきのり)教授らは、血液検査や心電図などの臨床検査値に影響を与える全遺伝情報(ゲノム)配列...

クーパー氏とミラー氏は、体に侵入した異物に対する適応免疫をつかさどる細胞「Bリンパ球」と「Tリンパ球」を発見し、免疫学の基礎を築いた。 ... クーパー氏は「Tリンパ球とBリンパ球は...

試験ではガゴメ食物繊維を摂取することで、免疫系の刺激による健康を促す免疫活性化が確認されたといい、論文も公開した。

ストレスの応答段階には(1)自律神経系(2)内分泌系(3)免疫系―があり、唾液中のストレス関連物質としては(2)ではコルチゾール、...

経口薬登場、治癒へ総力戦 血液がんの一種である多発性骨髄腫は免疫系や赤血球数に影響を与え、倦怠(けんたい)感や貧血といった症状を伴うことが多い。... 2000年代に...

ヒト免疫系(HIS)グラフトモデルは、疾患状態に対する免疫系の効果を調査するための主要な研究ツールで、免疫細胞を活性化させるがん治療の効能を調査する方法として急速に広まりつつある。

免疫系の働きが関わらない治療法は今後、考えられなくなるだろう。 ... このような状況で免疫細胞療法が注目されている。... 13年免疫細胞培養を手がけるデンドリックス設立。

花王は皮膚症状の原因の元となる血液循環・神経系や炎症・免疫系、内分泌・代謝系など内部の「身体機能」に着目した研究を強化する。

HTLV―1は免疫系のT細胞に発現し、母乳や精液を介して感染するレトロウイルス。

研究チームは、ペチュニアが動物の免疫系に似た多種類のたんぱく質を動員し、非自己を認識することで花粉を選んでいることを発見していた。

マウスの骨格筋系、代謝系・循環器系、中枢神経系や全体の取りまとめを筑波大が担当。ほかに生殖系は大阪大学、免疫系は東京大学、内分泌系は産業技術総合研究所、前庭系は岐阜大学が研究するという体制だ。 ...

大阪大学大学院医学系研究科の森下竜一寄付講座教授、同連合小児発達学研究科の中神啓徳寄付講座教授、島村宗尚寄付講座准教授らは、脳梗塞の悪化を防ぐメカニズムを見いだした。... これらの分子はマクロファー...

例えば、がん免疫ワクチンは抗原たんぱく質を皮下に注射して免疫系を活性化させ、がん細胞を攻撃する抗体やT細胞を増産してがん治療するもの。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン