3,714件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

中小企業が持つ知的財産をもとに融資を実行する「知財金融」を進めるには、適正な評価の仕組みが必要だ。

現在は、海外の事業者から商標権など知的財産権を侵害した模倣品を個人事業主でない個人が輸入しても、個人で使用する場合は取り締まりの対象ではない。... 2021年5月に成立・公布された改正商標法および意...

大学で特許を含む知的財産戦略を考えることは大切だ。だが大学の本来の役割は研究者の知的好奇心に基づく研究を実施するなどの「知の創出」にある。

GIは伝統的な生産方法や気候・風土・土壌といった特性を生かした農林水産品などの名称を知的財産として保護する仕組み。

事業化支援では資金調達や知的財産の管理・活用に関する相談に応じるほか、技術経営のノウハウを指南する。

知的財産教育協会認定のシニア知財アナリストが多数所属する知財ランドスケープとの提携により、特許関連などのリポートの充実につなげる。

【川崎】川崎信用金庫(川崎市川崎区、堤和也理事長)、大牟田柳川信用金庫(福岡県大牟田市、松原誠理事長)、福岡ひびき信用金庫(北九州市八幡東区、井倉眞理事長...

東京都、22年度予算案 DX・スタートアップ支援拡充 (2022/1/18 中小・ベンチャー・中小政策)

高い技術力を持ちながら、知的財産の活用などで課題を抱えるスタートアップを支援する事業も始める。

カネの流れは人材や情報、知的財産の流れを表す。

産学連携で認知症介護システム開発 NPO法人が本格始動 (2022/1/10 素材・医療・ヘルスケア)

これまでコンソーシアムとして活動してきたが、研究開発に必要な資金を獲得しやすくするとともに、知的財産の保有を可能にするためNPO法人化した。

展望2022 スタートアップ/大企業と協業、どう生かす (2022/1/4 中小・ベンチャー・中小政策)

スタートアップの技術を活用して試作品を開発する場合、大企業側は業務請負契約に基づき対価を支払っていることから、知的財産権など開発成果も大企業側に移転すると一般的に考えられていた。 &...

経済産業省・中小企業庁と特許庁、工業所有権情報・研修館(INPIT)は共同で、中小企業が特許などの知的財産を経営戦略に生かすための支援事業を4月から始める。

ほしい人材×育てる人材(39) (2021/12/28 マネジメント)

「技術者倫理、特許など知的財産、ベンチャービジネスなどをそろえる。

知的財産を身近に感じてもらい、活用方法やビジネスチャンスのヒントにつながるプログラムを用意する。... 問い合わせは同局地域経済部地域経済課知的財産室(087・811・8519)へ。

URAは知的財産やコンプライアンス(法令順守)など得意分野が多様で、連携・協調でスキルを組み合わせることが効果的だといえそうだ。

知的財産や技術力が推進役となる点や利益率が高い点も、日本企業に合う」と語る。

技術動向の予兆分析 日本ゼオン、AI活用システム稼働 (2021/12/15 素材・医療・ヘルスケア)

その一環で市場のニーズに合った質の高いテーマを創出しようと、特許などの知的財産分析を企業の経営判断に生かすIPランドスケープ(IPL)の実現を目指している。

経済産業省と特許庁、工業所有権情報・研修館(INPIT)は、大学の特許を事業化に結びつけるための知的財産経営戦略の支援事業を2022年4月から始める。

東京都と東京都中小企業振興公社は8日、東京都千代田区のイイノホールで知的財産に関するシンポジウムを開催した。「新事業創出/起業を支える知的財産戦略 “ひらめき”を...

日立、高速鉄道車両 仏アルストムから知財取得 (2021/12/3 電機・電子部品・情報・通信)

日立製作所は2日、仏アルストムから高速鉄道車両関連の知的財産などを取得すると発表した。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる