1,499件中、5ページ目 81〜100件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

日本ロボット工業会の新会長に就任した小笠原浩氏(安川電機社長)に展望を聞いた。 ... 市場の停滞と併せてダブルパンチになっている」 ―ロボット工業会の役割は。&#...

現在、研究開発をしているのが木工産業用のロボットシステムだ。 ... 切削液を希釈して複数の工作機械へ自動供給する装置「クーラントサーバー 楽〜ラント」の拡販を本格化。原液を計量して...

工作機械メーカーのキラ・コーポレーション(愛知県西尾市)は、部品加工と組み立ての両部門で多能工化に向けた社員教育を5月に本格化した。... リンクウィズ(浜松市東区)は働き方を変えることをテーマに、自...

現在は工作機械メーカーやロボットメーカーからの引き合いが多い。工場自動化(FA)ロボット向け1軸トルクセンサーの開発も進めている」 ―22年3月期までに同センサーの累計売上高50億円...

不二越の通期、営業益35億円 需要低迷で下方修正 (2020/7/16 機械・ロボット・航空機1)

自動車向けの工具や工作機械、ベアリングは自動車生産が下期にかけて回復傾向にあるものの減収を予想。ロボットは電機・電子向けが堅調だが、自動車や一般産機の設備投資の回復には一定の時間がかかる見込み。...

ニーズに合わせ金型供給 自動車部品や産業機械部品向けに金型の設計、製造を手がける阪村エンジニアリング(京都市伏見区、松井正広社長、075・631・5560)。... 工作機械の費用の...

日本工作機械工業会(日工会)が9日発表した1―6月の工作機械受注額(速報値)は、前年同期比39・9%減の4100億6400万円だった。... 【コロナ関連記事】総合2、総合3、国際...

例として、日本の工作機械メーカーがタイのユーザー企業に納品した機械の保全を現地タイのFaaS事業者に依頼するというシーンを考えてみる(図表参照)。各プレーヤーの具体的な活動は(1)工作機械メーカーから...

360度のパノラマビューにより、実際の施設を歩くような感覚で工作機械の外観や加工イメージなどを閲覧できる。24時間いつでも気軽に訪問できる体制により、顧客に最適な機械・技術を訴求する。 ...

自動車や建設機械向け金属部品の高周波焼き入れや窒化処理など、表面処理加工とその装置製造を得意とする。... 自動車だけでなく、工作機械や産業機械、建機向けも下がっている中、楽観的な見通しはできない」&...

日本工作機械工業会(日工会)がまとめた5月の工作機械受注実績(確報値)は512億3900万円で前年同月比52・8%減。... 工作機械メーカーはどう変わるのか。... 【コロナ関連記事】総合2、総合3...

五輪の1年延期や、コロナ感染への懸念から7月以降も予断を許さず、2年に1度のビッグサイト有数のイベント、12月の日本国際工作機械見本市(JIMTOF、日本工作機械工業会主催)も中止が決定した。 ...

バリ取りなど加工領域へ展開 三宝精機工業は、半世紀に及ぶ工作機械のオーバーホールとレトロフィットの実績を踏まえ、ロボットシステム事業の強化に取り組んでいる。金子一...

複数の工作機械を備え、テスト加工、実演加工による講習会などが行えるショールーム「マシンツールセンター」を1階に設けた。... 今後、協働ロボットなども導入する考え。... 新型コロナウイルス感染拡大の...

トラックや建設機械向け鍛造ギア部品の鍛造から熱処理、機械加工、歯車加工までの一貫生産体制を整えた。式で河辺社長は「将来はロボット導入などを進め、女性でも働きやすい工場を目指したい」と述べた。 ...

5Gソリューション (2020/6/4 特集・広告)

超低遅延のためリアルタイムに建機やロボットなどの遠隔操作が可能で、屋内外の家電やセンサー、自動車などあらゆる機器が接続できる。 ... 工作機械による5Gを活用した実証テストが相次ぎ...

売り上げの約70%を自動車関連が占めるが、最近では工作機械や自動ドアなど新規分野の受注も増えてきた。 ... 2019年には約3億円を投じ、新たに3台の運搬用ロボットを導入した。バリ...

ニュース拡大鏡/DMG森精機、デジタル戦略本格化 (2020/6/1 機械・ロボット・航空機)

工作機械内のカメラ画像を基に切りくずの堆積場所と量を人工知能(AI)で推定し、最適に除去する技術への5G導入実験をKDDIと開始。NTTコミュニケーションズとは、協働ロボットを搭載した無人搬送車(AG...

協働ロボットを搭載した無人搬送車(AGV)の遠隔操作と、工作機械の切りくず除去技術の高機能化の有効性や実現可能性を検証。... 5Gを活用し、工作機械内の切りくずの画像データの自動収集の加速と、同技術...

そのためロボットや工作機械、FA(工場自動化)機器といった生産財メーカーでは、DXの動きが加速している。 工作機械業界ではファナック、富士通、NTTコミュニケーションズが、工作機械メ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる