電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,478件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

第36回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(2) (2024/4/17 中小企業優秀新技術・新製品賞2)

ユーザーにわかりやすいインターフェースで直感的な操作ができる。

仏エアバス・ヘリコプターズ、海保からヘリ受注 (2024/4/17 機械・ロボット・航空機2)

改良を続けて業界最大のスクリーンや最先端のインターフェースを含む新しい航法装置を装備しており、オートパイロット機能と組み合わせることでパイロットの操縦負担を軽減する。

数カ月以内に応用プログラムインターフェース(API)として本格提供する。

ユーザーインターフェースは顧客ごとに作成し、ティーチング後に導入する。

TKC、マイナカード交付・管理システム刷新 (2024/4/16 電機・電子部品・情報・通信1)

ユーザーインターフェース(UI)、ユーザーエクスペリエンス(UX)を改善し使いやすさを追求した。

一つが稼働すると社内から「もっと自動化しよう」「パート社員も見えるようにしよう」「ユーザーインターフェースを良くしよう」といった声が上がり、社員自ら、プログラミングが不要なノーコードツールを駆使して自...

パイオニア、API拡充 EVルート探索向けなど (2024/4/9 自動車・モビリティー)

パイオニアは8日、独自のルートテクノロジーと燃費算出技術を活用してモビリティー関連サービスの開発・運用を支援する応用プログラムインターフェース(API)を拡充したと...

アバナード、第一三共の生成AI開発支援 米MS基盤活用 (2024/4/8 電機・電子部品・情報・通信)

その後、利便性を高めるためのユーザーインターフェースの改修や機能追加などを継続的に実施した。

物流倉庫向けの自律移動ロボット(AMR)などを開発するLexxPluss(レックスプラス、川崎市川崎区、阿蘓将也代表取締役)は倉庫制御システム(WCS)...

三機工業、建設向けシステム開発 高度な技術計算自動化 (2024/3/27 機械・ロボット・航空機2)

アプリケーション連携応用プログラムインターフェース(API)を最適化することにより、技術計算ソフトに必要な設定情報の入力から結果出力までのプロセスを自動化、省力化できる。

キヤノンITS、画像解析AIシステムの開発効率化 (2024/3/27 電機・電子部品・情報・通信1)

バインドビジョンは応用プログラムインターフェース(API)連携により、外部システムから受信した画像や数値データを時系列で蓄積する。

日立建機は25日、前田建設工業およびイクシス(川崎市幸区)と共同で、施工会社のシステムと油圧ショベルを接続する汎用インターフェースを構築したと発表した。... 自律...

クボタ、BASF製システムと連携 水稲収穫アップ (2024/3/25 機械・ロボット・航空機2)

両システムは応用プログラムインターフェース(API)接続を使って連携可能。

中興メタバース(4)進む法整備と振興策 (2024/3/22 電機・電子部品・情報・通信)

また、メタバースを実現する上で重要な技術として、脳波などで入出力を行うコンピューター技術「ブレーン・マシン・インターフェース(BMI)」や、第5世代通信(5G)・6Gの...

OKI電線、ロボ視覚用ケーブル開発 高耐久・高速伝送 (2024/3/21 電機・電子部品・情報・通信)

OKI電線(群馬県伊勢崎市、山口英雄社長)は、ロボットの視覚機能であるロボットビジョン用のインターフェースケーブル「高耐久CoaXPress(コアックスプレ...

鹿島、コンクリ充填を遠隔管理 鋼管柱内の映像配信 (2024/3/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

施工担当者が専用端末の画面で「配信」ボタンをクリックするだけで映像配信できるなど、直感的に操作できるインターフェースを採用した。

知覚・痛覚の測定向上 山陽精工、分析装置を刷新 (2024/3/20 生活インフラ・医療・くらし)

今回はアプリケーションソフトを改良したことに加え、パソコンの操作画面を刷新し、ユーザーインターフェースを高めた。

通信大手、生成AI拡充 (2024/3/19 総合3)

高性能な日本語LLMは2024年春から応用プログラムインターフェース(API)サービスとして提供する。

TOPPANエッジ、顔認証で利便性向上 勤怠・クレカ決済など連携 (2024/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

また同日、企業が持つ従業員情報を勤怠管理システムなどに自動で応用プログラムインターフェース(API)連携する「クロークワンマネジメント」の展開も始める。

メタバースの拡大にはユーザーインターフェース(UI)・ユーザーエクスペリエンス(UX)やコンテンツがカギを握るので他社との提携が必要だ」 ―特にメタバ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン