電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,878件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

2023年11月の行政事業レビューで「新型コロナ対策としての役割は終わりつつあり、抜本的に事業を再構築し直すべき」と指摘を受け、中小の事業再構築を支援する制度に見直した。... 今回の公募では成長領域...

地価上昇基調、地方に波及 訪日客増・人流回復など好材料 (2024/3/27 素材・建設・環境・エネルギー1)

新型コロナ対策としての行動制限の緩和以降は需要が一層拡大し、27・9%と高い上昇率となった。

日本政策金融公庫宮崎支店は、ボールパークドットコム(宮崎市)に対し、宮崎銀行新宮支店との協調融資で新型コロナ対策資本性劣後ローンを実施した。... コロナ禍で地域の野球練習や大会などが...

新型コロナ対策費が大幅に減少した。

新型コロナ対策費が大幅に減り、予算規模は20年度並みに戻る。

日本政策金融公庫厚木支店は、ちかなり(相模原市中央区)に対し、東日本銀行相模原支店との協調融資で新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付(新型コロナ対策資本性劣後ロ...

新型コロナ対策費などの減少で前年度を下回ったが、4年連続で3兆円超の規模となった。... ゼロカーボン対策加速と、グリーン・トランスフォーメーション(GX)やデジタル変革(DX...

一般会計総額は7505億円(前年度当初予算比6・4%減)と、新型コロナ対策費の減少などで6年ぶりに減少。大阪・関西万博からの周遊を狙った観光振興や少子化対策に注力する。 ...

新型コロナ対策などを除く実質ベースでは154億円増。

新型コロナ対策関係予算を除くと同2・9%増の7651億円。

【川越】日本政策金融公庫川越支店はクリニカル・クリエイティブ(埼玉県志木市、桜井聡代表取締役)に対し、埼玉りそな銀行鶴瀬支店との協調融資で「新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化...

経営ひと言/関西エアポート・山谷佳之社長「自然と共生」 (2023/12/12 生活インフラ・医療・くらし)

「コロナ禍の影響を受けた3年半は長かった」と振り返るのは、関西エアポート(大阪府泉佐野市)社長の山谷佳之さん。... 「コロナも自然と捉え、自然の支配から逃れられな...

これまで新型コロナウイルス対策で資金繰り支援を重視してきたが、社会・経済活動の正常化が進んだことを踏まえて転換する。 ... コロナ対策で導入された実質無利子・無担保融資(ゼ...

建議では総論として、新型コロナの感染法上の位置付けが5類に移行し経済が平時化する中、新型コロナ対策で膨らんだ「歳出構造を平時に戻していくことは当然のこと」と強調。

会計検査院が報告したコロナ対策融資の不良債権については「融資判断は全件、本部協議を行ってきた。

また、23年の石油需要増加は中国での新型コロナ対策のロックダウン(都市封鎖)解除が一因だと分析した。

20日にも国会提出 政府は経済対策「デフレ完全脱却のための総合経済対策」の財源の裏付けとなる2023年度補正予算案を閣議決定した。... 経済対策の関係経費として、13兆1272億円...

コロナ禍で中小企業の事業継続のために続けてきた資金繰り支援が転換期に差し掛かっている。... 会計検査院が7日公表した22年度決算検査報告によれば、日本政策金融公庫と商工中金が実施したコロナ対策融資の...

GPUサーバーの導入にあたり、日本政策金融公庫板橋支店の新型コロナ対策資本性劣後ローンの融資を3000万円受けた。

新型コロナ対策のしわ寄せで公共工事は減少しており、本業である建機レンタル事業は逆風が吹く。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン