電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

113件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

JST、マネジ人材採用活況 競争率13倍10人弱入職 (2024/4/4 科学技術・大学2)

年俸型定年制職員登用も 科学技術振興機構(JST)による研究開発マネジメントの専門人材育成が本格化してきた。... 専門性と安定性を両立し、総括研究者の強力なパートナ...

成蹊大学の竹囲年延准教授と東京大学の永谷圭司特任教授らはSKマテリアル(埼玉県狭山市、相原幸治社長)と共同で、砕石鉱業所での自律化ホイールローダーによる自動運搬技術...

慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科と大阪大学社会技術共創研究センター、東京大学未来ビジョン研究センターなどはアバター(分身)ロボットの働き方ガイドラインを作成し、18日に公表する...

NECと内閣府は2025年に超電導型量子コンピューターのテストベッド(試験環境)を構築する。... 内閣府・科学技術振興機構(JST)のムーンショッ...

またシミュレーターを公開したため、幅広い研究者が実験手技の自動化に取り組める。... 国内外との共同研究を進める。 内閣府・科学技術振興機構(JST)のムーンショット...

地球環境産業技術研究機構(RITE)が60―70度Cで機能するアミンを開発した。... これは内閣府や新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のムーンショット型研...

アラヤのサイエンスコミュニケーションは、研究開発部全体のコミュニケーションの企画やプランニングである。現在、活動の幅は、研究成果などを会員制交流サイト(SNS)で発信することから、映像...

心と脳の関係性明らかに アラヤ(東京都千代田区、金井良太社長)の各研究者が日々どのような内容の開発を行っているのか。... その一環として、国立研究開発法人科学技術振...

早稲田大学の伊藤洋客員次席研究員と一藁秀行大学院生、尾形哲也教授らは、模倣学習でジャケットをハンガーにかけるロボットを開発した。... (総合1参照) &#...

研究施設や設備の使用料などの対価に発行株式を受け取る現物出資の形で、ベンチャーの技術開発を支援する。... 九大は内閣府のムーンショット型研究開発事業で極薄膜を利用してCO2をこし取る技術を開発してい...

試金石となるのはムーンショット型研究開発事業などの国プロだ。... ムーンショット事業では3月時点で約1100件のデータセットが作られ、880件が共有または公開されている。 ... ...

研究力強化に向けて、政府の大型支援事業「ムーンショット型研究開発制度」に1522億円を計上する。... 宇宙分野の研究開発には601億円を計上する。... 企業や大学が最大10年間にわたって研究開発で...

政府の大型支援事業「ムーンショット型研究開発制度」を活用し、早ければ24年にも公募を始める。... ムーンショット型研究開発制度による支援を想定する。... ムーンショット型研究開発制度は「革新的研究...

産総研、30日に風化促進ワークショップ (2023/10/19 科学技術・大学1)

産業技術総合研究所エネルギー・環境領域ゼロエミッション国際共同研究センターは30日13時から「第1回ムーンショット型研究開発事業 風化促進ワークショップ」をUDX AKIHABARA&...

「文部科学省では研究・開発の評価に関する指針を示している。... 核融合は次世代のクリーンエネルギーとして注目されており、内閣府、科学技術振興機構(JST)のムーンショット型研究開発事...

大阪大学の小山佳祐助教と原田研介教授は、反力や厚みを調整できるパウチ型センサーを開発した。... パウチ型センサーでガラスの面の向きを測り、ハンドの角度を調整して把持する...

土砂災害の復旧工事向け 東北大学の黒崎吉隆大学院生と大野和則教授らは、道がない環境で斜面を削って道を作るバックホーの自律動作を開発した。... 軟弱地盤を再現できるシミュレーション環...

最近のチームの成果は、非侵襲型の超高密度脳波計を使い、脳波と米オープンAIの「チャットGPT」によって、手を使わずに電子メールの操作を可能にした研究が挙げられる。 ... さらに内閣...

九州大学の倉爪亮教授らは、360度映像と3次元(3D)のレーザー点群、地面の振動を測るセンサーポッドを開発した。... 内閣府・科学技術振興機構のムーンショット型研究開発事業で開発した...

東京大学の河原塚健人特任助教と岡田慧教授、稲葉雅幸教授は、腹腔鏡手術の訓練手技をロボットに教える制約付き模倣学習を開発した。... 内閣府・科学技術振興機構(JST)...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン