電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

372件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)と同社子会社のSMFLみらいパートナーズ(東京都千代田区)は5日、栗田工業と使用済み紙おむつ分別処理装置の普及を目的に業...

白書ではこのほか、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉に関連して、23年に開始した汚染された水から放射性物質を除去したALPS(多核種除去設備)処理水の海洋放出について記した。

だが、東京電力福島第一原子力発電所の処理水問題、日本産水産物への輸入禁止措置、邦人拘束、日本への短期滞在ビザ(査証)の免除停止など、個別の案件で進展がみられなかったのは残念だ。 ...

また、分離精製の副産物や廃棄水処理も課題の一つである。培養過程では大量の処理水や目的物質以外の不純物が膨大に発生する。これらの廃棄物の処理や再利用技術の確立も必要だ。

HOUSEI、越境EC子会社を吸収合併 (2024/4/10 電機・電子部品・情報・通信2)

24ABCは中国向けに越境電子商取引(EC)事業を行っているが、原発処理水の海洋放出に起因する中国の輸入規制と、それに伴う顧客の購買意欲の低下などにより、事業の拡大が見込みにくい状況に...

福山港は閉鎖的な海域で、未処理水の放流などによる悪臭や景観の悪化などの問題が生じていた。

かけはし/宮城など東北3産業人クラブ、福島第一原発など見学 (2024/3/1 中小・ベンチャー・中小政策)

「ALPS処理水」を放出する場所も見えるため、参加者は東電のガイド役の説明に熱心に聞き入っていた。

TOTO、ベトナムで水栓工場稼働 (2024/3/12 生活インフラ・医療・くらし)

TOTOはベトナムで水栓金具工場を稼働した(写真)。高価格帯から普及帯の手動水栓や自動水栓を生産する基幹拠点とする。... メッキ工程では処理水を再利用し、環境に配...

23年8月には福島第一原発の処理水の海洋放出が始まり、中国が日本産水産物の全面的な輸入停止に動く“風評被害”も受けている。

汚水浄化、水洗に再利用 中国電が独立型循環トイレ発売 (2024/2/27 素材・建設・環境・エネルギー)

石炭火力の三隅発電所(島根県浜田市)でトイレ増設の際に、処理水を放流する必要がなく、水の使用量削減につながるなどの理由から3基を導入。... 汚水処理は嫌気槽や接触酸化槽、沈殿槽で浄化...

東京電力福島第一原子力発電所の処理水放出により輸出が鈍るホタテなどの消費喚起や、訪日観光客の誘致が狙い。... 処理水放出を背景に中国が2023年8月に日本産水産物の禁輸措置を導入したため、輸出に逆風...

経営ひと言/資生堂・魚谷雅彦会長「高価格帯で攻勢」 (2024/2/9 生活インフラ・医療・くらし2)

中国ではマクロ経済減速に加え、日本の原発処理水の放出以降に販売低迷が顕著になっている。

日本電気計測器工業会、22日に放射線計測セミナー (2024/2/7 機械・ロボット・航空機2)

「福島第一原子力発電所の廃炉作業の概要及び処理水放出に係る状況について」に関して東京電力ホールディングスの高橋邦明氏、「γ線エネルギースペクトル測定とアンフォールディング法」について福井工業大学の西沢...

東京電力福島第一原子力発電所にたまる処理水対策が前進する。... (編集委員・政年佐貴恵) 「処理水の海洋放出が安全に行われていることがあらためて...

放射性物質の分析技術におけるALPS処理水の第三者分析や、燃料デブリ取り出しのための性状分析について発表した。... アルプス処理水、放射性廃棄物の性状や燃料デブリを分析しており、第2棟も近く建設に入...

電力10社の通期見通し、8社が黒字転換 電気料金引き上げ寄与 (2024/2/1 素材・建設・環境・エネルギー1)

東電HDは福島第一原子力発電所の事故で発生した「ALPS処理水の海洋放出に伴う賠償額の見積もりができない」(山口裕之代表執行役副社長)として、通期予想の公表を見送った。

また東京電力福島第一原子力発電所の処理水放出に伴い、中国政府が講じる日本産水産物の輸入禁止も、訪中代表団は科学的根拠に基づく対応を李首相に求めた。

展望2024/コーセー社長・小林一俊氏 「雪肌精」再成長に注力 (2024/1/24 生活インフラ・医療・くらし2)

「中国市場では日本の原発処理水の放出の影響もあり、足を引っ張っている感じだ。... 大谷選手やスケートの羽生結弦選手とともにグローバルの重点ブランドに登場してもらう予定だ」 【記者の...

同じく今回参加する日商の小林健会頭は「(東京電力福島第一原子力発電所の)処理水の問題もあるが、1番大きい懸念として(伝えたいのは)不安なく現地で企業活動ができるような、...

展望2024/資生堂会長・魚谷雅彦氏 反転攻勢へ構造改革遂行 (2024/1/23 生活インフラ・医療・くらし)

新型コロナウイルス感染症の5類移行で外出やインバウンド(訪日外国人)が増えて上期の業績は上向きだったが、下期は原発処理水放出後に中国市場で影響が出て厳しい状況になった」 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン