368件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

きょうの動き (2020/4/1 総合3)

■政治・経済■ ◇3月の日銀短観(8時50分) ◇大企業で「同一労働同一賃金」適用開始 ■産業・企業■ ◇3月と19年度の新車販売(14時、自販連) ◇3月と1...

4月から…こう変わる (2020/3/31 総合1)

極度額を定めない個人の根保証契約や、公証人による保証意思確認のない個人保証は無効 ・定型約款の新設 ・法定利率を3%に引き下げ ・短期(1―3年)...

THIS WEEK (2020/3/30 総合2)

30日 (月) 先負 ■産業・企業 ▽2月の自動車大手8社の生産・販売・輸出実績(各社集計) ▽上場=NexToneがマザーズ、ニッソウが名証セントレックス ...

それに伴い賃金上昇による「賃金等のコスト高」をあげる企業も4割を超えている。... その後は一時期下がったものの、19年でも10%弱となっている。なお、同調査の実施時期は、東日本各地が台風15...

日立製作所は、ベアに相当する賃金改善分として前年比500円増の1500円を回答した。電機業界の横一線は崩れた。... すでに春闘における個別労使の関心はベアから、同一労働同一賃金制度や、60歳以上の雇...

「新型コロナ」不透明感濃く 2020年春闘交渉で11日、自動車、電機、鉄鋼など大手メーカーが労働組合の要求に一斉回答した。... 一方、4月から大手企業に適用される「同一労働同一賃金...

だが、労使交渉で議論する労働条件に影響を与えるべきではない。... 労働組合からベースアップに偏らず、総額などさまざまな要求があるのは経営側にも良いこと。どんな人材にどう報酬を配分するかなどを考え、魅...

しかし、かんぽ生命の不適切販売問題を受け、手当て見直しを日本郵政グループ労働組合(JP労組)に提案。... またこの4月から「同一労働同一賃金」法が施行されることから、今春闘の場で待遇改善を労組と協議...

アデコ(東京都千代田区、川崎健一郎社長、050・2000・7024)が実施した調査によると、4月から導入される同一労働同一賃金制度の「対応方針が決定していない」と回答した企業の割合は、前回調査比0・4...

国内最大の単一労組で産業別労組の日本郵政グループ労働組合(JP労組、組合員数約23万人)は、かんぽ生命保険の不適切販売の問題を受け13、14両日に開く春闘交渉に向けた中央委員会で営業手当の見直しを提案...

また4月から施行される「同一労働同一賃金」について、「すでに対応済み」が11・6%、「今後対応する予定」が36・1%となり、半数近くの企業が対応を進めていることも分かった。 ... ...

「ベア」や「一時金」、「産別」など労働用語も聞き慣れず戸惑ってしまいます。... 【A】新年度となる4月に向け、労働組合が賃金など労働条件について経営者と交渉するためです。... こうした賃金交渉に加...

働き方改革関連法の施行に伴い、「同一労働同一賃金制度」が4月から適用される(中小企業には2021年4月から)。 厚生労働省のガイドライン(指針)では通勤手当などの手当や福利厚生では原...

同一労働同一賃金制度は4月から大企業に、中小企業にも21年4月から適用される。... 4年連続で正社員を上回る賃上げ率を獲得してきたが、同一労働同一賃金の導入を追い風に一層の格差是正に取り組む。...

産業春秋/同一家庭同一待遇 (2020/2/3 総合1)

『同一労働同一賃金』を訴える人の話を聞くと、そんなことを感じる。... 他部門への異動や転勤、業務の監督責任を求められる正社員の労働が、本当に短時間勤務や再雇用者と同じなのか。何が『同一』かがあいまい...

テクノロジー関連、求人6―10倍 国内企業調査 (2020/1/31 電機・電子部品・情報・通信2)

また、4月からの同一労働同一賃金に関する法律施行に伴う制度変更などに対応するため人事部での求人も増加している。

問題認識は共有していることを強調しながらも、20年に渡り賃金が伸び悩む中、採用や雇用など制度の見直しが一人歩きした場合の枠組みの「改悪」の可能性を示唆。中小・零細企業の労働者や正社員以外の雇用形態で働...

経団連が21日発表した2020年春闘の交渉方針を示す「経営労働政策特別委員会(経労委)報告」は、年功型賃金など日本型の雇用慣行や採用制度の見直しに重点を置いた。賃金交渉の方針よりも、賃上げ以外での処遇...

残業削減・外注化で連携 松田ポンプ製作所(兵庫県宝塚市、松田一登社長、0797・71・8585)は、月1回、役員全員と労働組合員が一堂に会した「労使協議会」を開いている。... 常識...

【職場環境を改革】 大企業に比べて中小企業の賃金水準は低いという指摘もある。... 「働き方改革」という言葉が注目されているが、労働時間を短縮することだけが働き方改革だと履き違えては...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる