電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,005件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

アナ・デジ制御利点融合 ロームが電源用評価基板 (2024/4/23 電機・電子部品・情報・通信1)

産業用ロボット機器や半導体製造装置、第5世代通信(5G)基地局などへの展開を想定する。... 今後リファレンスボードのラインアップも拡充予定で、8月ごろに産業用ロボット機器や半導体製造...

楽天モバイル、関東の5G地域拡大 (2024/4/23 電機・電子部品・情報・通信2)

共用帯域における衛星通信との干渉調整条件の緩和により、関東地方で既存の5G基地局の電波出力を上げることが可能となった。

基地局メーカーや携帯電話キャリアと連携を図って進めていきたい」と期待を寄せる。

東京大学と共同研究したローカル5Gのソフトウエア基地局をコアとして、アンテナなども一体化した。

KDDI、予備電源に亜鉛二次電池 基地局で実証 (2024/4/12 電機・電子部品・情報・通信)

KDDIは11日、日本ガイシで開発中の亜鉛二次電池を携帯通信基地局のバックアップ電源設備に用いる実証試験を始めたと発表した。亜鉛二次電池の重量は、多くの基地局で用いる鉛蓄電池の半分...

TED長崎、設定閾値で故障予兆検知 小型遠隔監視ユニット (2024/4/11 電機・電子部品・情報・通信1)

工場の生産設備やデータセンターの電源電圧監視のほか、山間部や島しょ部における電力施設、通信基地局などの遠隔監視を想定。

楽天グループ、ドル建て社債3000億円発行 (2024/4/9 電機・電子部品・情報・通信2)

楽天Gでは携帯電話の基地局整備などのため過去に発行した社債が償還期限を迎え、25年にかけて必要となる償還額が7000億円規模に上る。

MNOの携帯通信基地局は「移動範囲内の各スポットでの確実な利用の保障を目的に設置されるものではない」からだ。

ロボで基地局アンテナ設置 KDDIなど実証成功 (2024/3/26 電機・電子部品・情報・通信2)

月面通信網構築へ KDDIと米GITAI USA(ギタイ、カリフォルニア州)は、ロボットで基地局のアンテナを設置する実証に成功した。ロボットのみで設置が可能な...

1月1日に発生した能登半島地震では、携帯通信用の基地局の停電や基地局までの伝送路の故障が発生。

屋外でテラヘルツ通信 早大など装置開発 (2024/3/14 科学技術・大学2)

悪天候に左右されにくく、信頼性の高いビヨンド第5世代通信(5G)や6G向け通信システムの基地局を接続するネットワークの構築に貢献すると期待される。 ... 6Gなど次...

KDDI、基地局に「曲がる太陽電池」 群馬で実証 (2024/3/11 電機・電子部品・情報・通信)

同基地局は高さ約25メートルで、約9平方メートルの敷地に建てた。... 同社の二酸化炭素(CO2)排出量の約50%は基地局に起因している。サステナブル基地局を増やし、カーボンニ...

JAXAが開発中の耐干渉性を向上するアレイアンテナ技術を、メットコムが建設する地上基地局の衛星信号の受信アンテナに組み込んで有効性を検討する。

ドコモ・NECが新会社 海外でオープンRAN (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

NTTドコモとNECは基地局の制御部(CU/DU)と無線機(RU)の間をつなぐ共通仕様である「オープンRAN」の海外展開の本格化に向けて、共同出資会社「ORE...

ニュース拡大鏡/国内携帯通信、海外企業と連携強化 (2024/2/27 電機・電子部品・情報・通信)

(編集委員・水嶋真人) 「(携帯通信基地局に設置した)あらゆる無線機器の処理をAIで最適化する」―。... 現状の基地局は顧客のスマートフォンからデー...

ローム、台湾デルタ電子にGaNパワー半導体供給 (2024/2/27 電機・電子部品・情報・通信)

GaNデバイスはサーバーや通信基地局の電源用途などで採用が進んでおり、ロームも市場開拓に取り組む。

3月までをめどに周波数帯が重なる衛星通信との干渉を回避する対策を実施し、サブ6対応の携帯通信基地局の出力を増強。... 衛星から地球局への通信は3・6ギガ―4・2ギガヘルツの周波数帯を用いているため、...

経営ひと言/KDDI・高橋誠社長「NTT法で担保」 (2024/2/9 電機・電子部品・情報・通信)

携帯通信基地局は中継局へのデータ送信に光ファイバーを使う。同社は被災地で船上基地局などを運用したが、「安定した通信の提供には光ファイバー網が必要」とする。

ドコモ、主要駅の通信品質改善 大阪・名古屋も対策 (2024/2/5 電機・電子部品・情報・通信)

主要な鉄道の動線で既存の携帯通信基地局を活用した対策を終えた結果、最繁時の乗車時間の約90%で動画視聴が不便なく利用可能になったと説明。... 4Gでも基地局の設備増強やアンテナ位置変更を行い...

ドコモなど、ネットワークスライシングの実証実験成功 (2024/2/1 電機・電子部品・情報・通信1)

ハイブリッドクラウド構成で構築した第5世代通信コアネットワーク(5GC)と、ドコモが提供する5Gスタンドアローン(SA、単体)の商用無線基地局を利用した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン