116件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

また韓国大法院(最高裁)が日本企業に損害賠償を命じた元“徴用工”訴訟問題について「日本企業の差し押さえ資産が現金化される事態になれば、日韓関係に極めて深刻な状況を招く」とあらためて懸念を表明。

元徴用工問題などで冷え込む日韓関係の改善への契機になるかが注目される。

さらに「北朝鮮問題などで日韓、日米韓の連携は重要であり、非常に厳しい状況にある(日韓の)両国関係を放置してはならない」と述べ、元“徴用工”訴訟問題などで韓国側に適切な対応を強く求めていく考えを示した。...

【ソウル=時事】韓国最高裁が元徴用工訴訟で新日鉄住金(現日本製鉄)に賠償を命じた判決で、日本製鉄の韓国内資産の「現金化」に向けた司法手続きが進んでいる。... 韓国国会では解決策と...

韓国最高裁が戦時中の元徴用工への賠償を日本製鉄に命じた判決で、資産差し押さえの通達書類が届いたとみなす「公示送達」の手続きが4日に発効する。... 日本政府は徴用工問題について、1965年(昭40)の...

日本側の措置について、戦時中の「徴用工」問題を韓国政府が自主的に解決するよう促す狙いがあるという指摘もあるが、貿易管理はあくまで通商・安全保障上の施策である。 懸念されるのは、韓国側...

韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金(現日本製鉄)に損害賠償を命じた元“徴用工”訴訟で、同国地裁が韓国内にある日本製鉄の資産を差し押さえる命令の決定を、インターネット上に掲示する「公示送達」の手続きを行っ...

両外相は元徴用工問題についても協議。

対韓輸出管理の緩和について、日本は韓国側の不備の是正に加え、元徴用工問題の解決を念頭に置く。

徴用工問題はその手段の一つで、日本に意図的にしかけたものであり、解決のしようがない。(徴用工問題では)日本は韓国を相手にせず、国際社会に日本の正当性を発信し、国際世論を形成すべきだ」 ...

【ソウル=時事】韓国の文在寅大統領(写真)は14日の新年の記者会見で、元徴用工訴訟の問題解決に向け、原告側が創設を提案した日韓両国関係者の協議体に参加する意向を示した。... 日韓が協議体の場で何らか...

日韓は元徴用工問題で意見の食い違いが続き、2月以降には韓国による日本企業の資産売却が迫る。... 日韓関係悪化の発端となった元徴用工問題は解決の糸口が見えていない。

2月以降に元徴用工判決による日本企業の資産売却が始まれば、対立が深刻化し、観光産業にさらなる打撃を与えかねない。

最大の懸案である元徴用工問題について、韓国に現在の国際法違反の状況を是正するよう要請。

かねて懸案となっている徴用工問題や18年に発生した韓国海軍による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題で深刻化した日韓関係は、19年に入って日本による韓国への輸出管理強化、韓国による日本との軍事情報包括...

日韓関係悪化の発端となった元徴用工問題を中心に意見交換した。安倍首相は会談で、元徴用工問題は「韓国側の責任で解決策を示すべきだ」と述べ、韓国側に現在の国際法違反の状況を是正するよう要請。... 日韓関...

そして安倍晋三首相は、来年の習近平国家主席来日を踏まえた日中の協力関係再構築と、1年3カ月ぶりの日韓首脳会談では、元徴用工問題による日本企業の資産差し押さえの解決を迫る。

一方、同日に予定される日韓首脳会談は元徴用工や対韓輸出管理の問題で歩み寄れるかが焦点になる。 ... また元徴用工問題もある。

日韓の関係悪化の根源である元徴用工問題を中心に意見を交わす見通し。... 最大の懸案事項である元徴用工問題についても日韓間で認識に大きなズレが生じたままだ。... 元徴用工問題の解決を目指す姿勢を示し...

だが元徴用工問題などで両政府の認識には大きな隔たりがあり、どこまで歩み寄れるかは予断を許さない。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる