580件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「利用しない」も20%あり、その理由(自由記述)として「気象庁・官庁・自治体の情報を活用」「個人で対応」「そこまでの必要性を感じていない」などを挙げた。  また、...

音羽電機、落雷調査に長期プラン 損保報告書発行サービス (2020/10/22 電機・電子部品・情報・通信1)

気象庁の観測データ(LIDEN=ライデン)を活用し、顧客が指定する条件を基に落雷状況を調査、最も距離が近い落雷が視覚的にもひと目で分かりスピーディーに報告する。

中部電、太陽光の出力予測精度向上 データ統合・実況値見直し (2020/10/19 建設・生活・環境・エネルギー)

気象庁が配信する日射量予測データなど複数データの統合と、予測値の補正に用いる実況値の見直しにより精度を高めた。

気象庁や国土地理院、文部科学省などの関係予算を集計した。... 主な項目として、気象庁は地震観測網や地震津波監視システムの運用コストなどに同45%増の23億円を盛り込んだ。

台風に伴う竜巻、発生の仕組み解明 気象研 (2020/10/5 科学技術・大学)

気象庁気象研究所は、台風に伴う竜巻の発生メカニズムを世界で初めて解明した。

JR西、局地的大雨を広範に把握 新システム導入 (2020/9/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

新システムは従来の雨量計の計測データに加え、気象庁が提供する地域気象観測システム(アメダス)や、国土交通省が地上のレーダーで観測する面的な雨量分布情報を解析することで、観測エリアの拡大を実現。

日射量予測データは3日先までを精密予測する大ガス独自のものと、4―11日先を予測する気象庁のものを使い分ける。... 18年には外部へ気象予報ビジネスができる許可も気象庁から取得した。

気象庁は2021年度予算概算要求に20年度当初予算比0・7%減の550億円を盛り込む。... 全球測位衛星システム(GNSS)観測や高層気象観測などの機能を気象庁の観測船に追加。... さらに避難所へ...

【4社共同開発】 気象庁によると、全国で1時間当たり50ミリ以上の豪雨が発生した年間平均回数は、1976―85年に比べ2010―19年には4割増えた。

災害発生時、気象庁や総務省が公開する防災情報をリアルタイムで取り込み、災害の警戒レベルごとの防災活動を発信する。

気象庁は「最大級の警戒が必要」と警告する。

アラートは、熱中症のリスクが極めて高くなると予想される場合に、前日夕と当日朝に環境省と気象庁が発表。

気象庁は1996年に担当者の体感による震度から、震度計を活用した震度情報に移行した。

気象庁気象研究所は25日、過去40年で日本列島の太平洋側の地域に接近する台風の数が約1・5倍に増えていると発表した。

現行の気象庁の高解像度降水ナウキャストでは捉えられない、数分間で急激に発達するゲリラ豪雨を予測できる。

気象庁は7月に東北地方から西日本にかけ広い範囲で続いた記録的大雨の特徴とその要因を公表した。... 気象庁の検討会によると、日本付近で上空の偏西風の北上が遅れたことで、日本付近に梅雨前線が長期間停滞。

東武百貨店、猛暑対策メンズコスメ強化 (2020/8/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

気象庁発表による猛暑予想を受けたもので、天然ほたて貝殻パウダーを配合により消臭、除菌効果があり、冷却効果もある衣類用クーリングミスト(消費税込み2310円)や、オーガニック原料を使った体臭や汗のにおい...

KPMGコンサル、気象協会と協業 気候変動リスク分析 (2020/8/6 電機・電子部品・情報・通信1)

有事・BCP対応は気象庁による公開情報に先立ち、特定事業者向けに洪水などの気象災害を予測する。

産業春秋/猛暑到来 (2020/8/5 総合1)

気象庁は東北の日本海側と北陸を除く本州以南の11―15日の温度を「かなり高い」と予想している。

その後、低消費電力の地震観測装置が気象庁の目に留まり、火山観測システム分野にも15年に参入した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる