電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

813件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

地域の安全保障で具体的な成果を得られなかったものの、2019年から中断していた日中韓自由貿易協定(FTA)の交渉再開で合意し、経済分野で進展がみられた。... 中国には自由で公正な貿易...

2023年11月の日中韓外相会談では、人的交流や経済協力・貿易など6分野で議論を進めることで一致している。... 今回の日中韓首脳会談では、経済安全保障に抵触しない自由貿易の推進や人的交流などの実務的...

米国のインフレ抑制法(IRA)は、北米や自由貿易協定(FTA)締結国などの同志国を主体としたESG順守のサプライチェーン構築を目指している。

【ワシントン=時事】バイデン米政権は、自由貿易協定(FTA)を締結していない国向けの液化天然ガス(LNG)の新規輸出認可を一時停止し、環境への負荷などを検証する...

現在、ウクライナ情勢や台湾問題が取り沙汰されており、冷戦時代のブロック経済のように戻れば良いと考える人もいるが、世界人口が当時の約2倍となったことに加え、環太平洋連携協定(TPP)をは...

EV用電池に使う重要鉱物の少なくとも40%は米国または自由貿易協定(FTA)締結国・地域からの調達が必要とした。韓国はFTA締結国だ。

三菱ケミ、負極材の供給網強化 韓国L&Fと協業検討 (2023/6/27 素材・建設・環境・エネルギー2)

米国との自由貿易協定(FTA)締結国である韓国のL&Fと連携することで、米国のインフレ抑制法への対応を含めて米国や韓国における供給体制の強化につながるとみる。 ...

米エネ省、フォード合弁に1.3兆円融資 (2023/6/26 自動車・モビリティー)

22年8月に成立したインフレ抑制法は、EVを購入する消費者が税制優遇を受ける条件として、電池の原材料であるリチウムなど重要鉱物の一定割合を米国か、同国と自由貿易協定(FTA)を結ぶ国か...

日米両政府は3月、重要鉱物のサプライチェーン強靱(きょうじん)化で協定を結んだ。インフレ抑制法上の自由貿易協定(FTA)締結国扱いとなり、日本で製造する正極材、負極材な...

日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、日本の自由貿易協定(FTA)締結国へ輸出する企業のうち約62%が、関税減免などのFTA措置を利用しているとのアンケート結...

電池に使うリチウムなどの重要鉱物も40%を米国あるいは米国の自由貿易協定(FTA)締結国などから調達する条件も付されている。

冨田浩司駐米大使とタイ米通商代表部(USTR)代表が米ワシントンで協定に署名した。... 今回の協定により重要鉱物について日本がインフレ抑制法上の自由貿易協定(FTA)...

リチウム相場、一段高 米中でEV需要拡大 (2022/11/29 金融・商品市況)

米国で8月成立の「インフレ抑制法」ではEV購入の税制優遇が措置される一方、電池材の重要鉱物が米国または米国との自由貿易協定(FTA)締結国で一定割合調達されていることが対象要件となった...

23年1月以降は、車載電池にカナダ、メキシコを含めた北米または米国と自由貿易協定(FTA)を結んでいる国のいずれかで調達された、リチウムなどの「重要鉱物」を40%以上含んでいれ...

米市場での電気自動車(EV)の販売をめぐって現代自動車などの韓国メーカーが不利な立場に立たされるためで、新法は米韓の自由貿易協定(FTA)や、世界貿易機関(WT...

経済安保、官民情報共有急げ ロシアのウクライナ侵攻は自由貿易と相互依存の根幹を痛打した。... もちろん、耳目を集めやすい地政学的リスクがそのまま自由貿易を乗っ取...

以前から世界貿易機関(WTO)体制での自由貿易の限界が指摘され、2国間の自由貿易協定(FTA)や多国間経済連携による事実上のブロック経済化が進んできた。... 例えばイ...

モロッコとEUの間では2000年に自由貿易協定(FTA)が発効し、一部の農産物を除き、工業品などほとんどの製品の輸出入に関税がかからない。 日本貿易振興機構(...

また、東アジアの地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が1日に発効するなど、企業を取り巻く環境にも変化が起きている。日本貿易振興機構(ジェトロ)の佐々木伸彦理事長に、2...

海外取引の経験がない中小企業もあるため、日本貿易振興機構(ジェトロ)を使い支援したい。自由貿易の旗手として自由、公平でルールに基づく経済秩序を主導するのが日本の役割。... さらに日中...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン