790件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

中国を除いたアジアとの経済連携水準は低く、半導体サプライチェーン(供給網)の中核にある韓国や台湾に至っては2国間の自由貿易協定(FTA)さえない。... アダム・ポーゼン国際経済研究所所長は、米国があ...

日本貿易振興機構(ジェトロ)は12日、経済連携協定(EPA)や自由貿易協定(FTA)利用時に必要な「原産地証明書」を簡単に作成できるツールを開発し、13日から提供を始めると発表した。日英EPAや日欧E...

■執行役員(企画担当役員補佐)兼住友商事グローバルリサーチ社長 住田孝之氏 【横顔】イノベーション、知財、IT、自由貿易協定(FTA)、環境エネルギーなど、幅広い分野での深い知見・経...

自由貿易協定(FTA)や環太平洋連携協定(TPP)、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)をはじめとする経済連携協定(EPA)にも影響が出てくるのではないかと注視している。

3点目が貿易協定締結による輸出環境の整備である。近年ベトナムは積極的な自由貿易協定(FTA)戦略を展開しており、それまでの「ASEANプラスワン」のFTAだけでなく、ベトナム独自のFTAも多く締結して...

英国の先行きに大きな影響を与えるEUとの新たな関係性は、経済的合理性だけで考えれば自由貿易協定(FTA)などの締結で合意しようが、協議は英国水域内の漁業権などをめぐって難航し、結論は先送りされ続けてき...

英国は1月末の離脱後もEUの高度な自由貿易圏を形成する「関税同盟」と「単一市場」にとどまってきたが、年末で脱退。その後は今月24日にまとまった自由貿易協定(FTA)が英EU関係の基礎となる。英欧FTA...

【ロンドン=時事】英国と欧州連合(EU)が合意した自由貿易協定(FTA)で、電気自動車(EV)やハイブリッド車に使用できる外国製部品の割合を定めた「原産地規則」に関し、2026年末まで6年間の猶予期間...

梶山弘志経済産業相は閣議後会見で英国と欧州連合(EU)による自由貿易協定(FTA)交渉の大筋合意を受け、「日系企業の影響が最小限になるように引き続きしっかり支援する」と述べた。

THIS WEEK (2020/12/28 総合2)

28日(月)赤口 ■政治・経済 ▽12月17、18日の日銀金融政策決定会合「主な意見」 ▽1月の長期国債等買い入れ予定(日銀) ▽11月の鉱工業生産・出荷・在庫指数速報...

英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる貿易協定の交渉が、英EU間で大枠合意に至ったと伝わったことが好感された。... 英国のEU離脱をめぐっては移行期間終了が年末に迫っていたが、英BBC放送は現地時間23...

欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は22日、難航する英国との自由貿易協定(FTA)締結交渉について、英BBC放送などに「最後の一押しをしているところだ」と語った。... 仮にこの間に交渉に妥結できて...

このまま年内に合意できなければ、2021年以降、英EU間の貿易は世界貿易機関(WTO)が定める最低限のルールに基づいて行われる。英国とEUは相互に関税を課し、自由な貿易取引が阻害される。... 自由貿...

【ブリュッセル=時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長とジョンソン英首相は9日、ブリュッセルで会談し、難航する自由貿易協定(FTA)締結交渉をめぐって協議した。... FTAが締結できな...

NY金、材料待ち (2020/12/10 商品市況)

英国の欧州連合(EU)離脱に伴う自由貿易協定(FTA)の締結交渉が大詰めを迎える中、ユーロやポンドに対するドルの動きが警戒されている。 英国・EU間のFTA交渉をめぐっては、協議が進...

【ブリュッセル=時事】欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長と英国のジョンソン首相は7日、自由貿易協定(FTA)締結交渉をめぐって電話会談した。

日英経済連携協定(EPA)の承認案が4日の参議院本会議で可決され、2021年1月1日に発効する見通しとなった。... 今回の承認で日英間での経済活動における課題は解消されるが、10月を交渉期限としてい...

【北京=時事】中国の習近平国家主席は19日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が20日に開催されるのを前にビデオ演説を行い、「貿易と投資の自由化を推進する」と述べ、米中対立の長期化を念頭に自...

英国は、欧州連合(EU)を離脱し、移行期間も12月末で終了するため、自由貿易協定(FTA)協議が続けられている。

【ブリュッセル=時事】欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官と英国のフロスト首席交渉官は21日、中断していた自由貿易協定(FTA)締結交渉を再開し、協定案取りまとめを目指して集中協議を進めることで正式に...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2022

原子力年鑑2022

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

眼科119番 第3版
一家に一冊・・・目の薬箱

眼科119番 第3版 一家に一冊・・・目の薬箱

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる