電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

21件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

関西広域連合は29―30日に韓国で観光プロモーションを行う。... 韓国観光公社とは相互の観光交流促進に向けた協力活動での覚書締結に向けて意見交換する。 関西広域連合に加えて、近畿運...

例えば観光分野で、関西の経済界と自治体で設立した関西観光本部が音頭をとり、西日本の観光産業として万博を契機にどうレガシーを具体化するかで今から動いている。... 関西からイノベーションを創出しようとす...

近畿地方整備局は2025年大阪・関西万博に向けて近畿運輸局や関西観光本部と策定した関西観光アクションプランを改訂し、交通分野を追加した。... 交通分野では観光列車や観光クルーズなど観光コンテンツの造...

大阪府と大阪市は2025年大阪・関西万博に向けて大阪の文化芸術の魅力を発信するためのプログラムを7月に始める。... 大阪府・市、大阪商工会議所、大阪観光局、関西観光本部で構成する大阪文化芸術事業実行...

関西イノベーションセンター(大阪市中央区、林安秀代表理事)は関西観光本部、Stroly(ストローリー、京都市下京区)と共同で関西エリアの観光スポット情報などを掲載した関...

さらに「万博のレガシー(遺産)として関西の観光業を育成することが重要」と述べ、女将の会の木下圭子会長(ホテルニューアワジ女将)は「万博が終わってからも、関西の観光業を宝...

J&J事業創造の尾野充彦開発本部マネージャーは「海外からも、購入を機に鳥取県へ行ってみたいという声が挙がった」と効果を話す。 ... 近畿地方整備局や近畿運輸局、関西観光本部...

関西観光本部は、関西地域の観光資源の魅力を海外に紹介する動画の配信を始めた。新型コロナウイルス感染拡大の収束状況に応じ段階的な渡航制限の緩和を見据え、訪日外国人の関西への来訪につなげる。... すでに...

関西経済連合会(松本正義会長=住友電気工業会長)は13日、訪日外国人(インバウンド)回復に向けた取り組みや2025年大阪・関西万博の基本計画に向けた提案などを盛...

大阪・関西万博、欧米豪の認知65% 関西観光本部調べ (2019/5/31 中小企業・地域経済2)

関西観光本部が欧米豪6カ国(英国、フランス、ドイツ、米国、カナダ、豪州)の訪日未経験・検討者3024人にウェブサイトでアンケートした結果、2025年開催の国際博覧会「大阪・関西万博」の...

関西観光本部(松本正義理事長=関西経済連合会会長)は、2019―21年まで3カ年の関西観光振興指針の原案を策定した。... 欧米や豪州から関西を訪れる意向の比率を、17年の4&...

訪日客向け交通IC「関西ワンパス」、初回利用額引き上げ (2018/3/28 建設・エネルギー・生活2)

関西の鉄道やバスを使い、カード1枚で自由に移動できる。 ... 9事業者のほか関西経済連合会と関西観光本部が後押しして、訪日外国人の利便性を高め観光需要を取り込もうと2016年4月に...

関西観光本部は19日、近畿運輸局と連携し、訪日外国人旅行客向けに多言語コールセンターの実証実験を始めたと発表した。... 既に関西2府8県の観光や宿泊などの各施設約240カ所で利用が決まった。

関西の私鉄各社、台湾旅行者を誘客−関空利用者増で追い風 (2017/9/5 建設・エネルギー・生活2)

また阪急阪神HDと京阪HDは、近畿運輸局と関西観光本部が9月6日から台湾で開催する大商談会に参加する。... 近畿日本鉄道の利用を促進し、三重県伊勢志摩エリアや奈良県などへ観光客を呼び込む。... 着...

関西経済連合会は18日、2025年万国博覧会の誘致活動に関して万博推進担当副会長を設置、同日付で4人を任命したと発表した。就任したのは関経連副会長の、松下正幸パナソニック副会長、角和夫阪急電鉄会長、大...

訪日外国人の滞在、関西最長は大阪 共通パス調査 (2017/5/5 中小企業・地域経済)

近畿運輸局と関西経済連合会、関西観光本部は、2016年4月からインバウンド(訪日外国人)旅行者に試験販売した関西統一交通パス「関西ワンパス」の利用に関する分析結果をまとめた。... 関...

関西観光本部は、外国人観光客への言葉のサポートや荷物搬送サービスなどを目玉とする2017年度の事業計画をまとめた。プロモーション、サービス提供、文化振興など5事業に取り組み、15年に約790万人だった...

近畿運輸局、関西観光本部と包括連携協定 (2017/4/17 中小企業・地域経済)

近畿運輸局は関西観光本部と観光政策に関する包括連携協定を締結した。... 国際観光先進地域「関西」を目指すという。関西観光本部の森詳介理事長(同右)は「多くの地域で外国人の琴線に触れる...

第2期中期目標(15―17年)の最終年として、従来の重点事業である複眼型国土の形成、健康・医療イノベーション創出、インバウンド(訪日外国人)観光の推進、親関西人材の拡大...

2017年 経済・産業 主な日程 (2017/1/1 総合2)

【1月】 1日(日)◇トヨタ自動車がダイハツ工業と「新興国小型車カンパニー」を発足 4日(水)◇東証大発会...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン