29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

図3は、特許行政年次報告書2020年度版の利用比率だが、18年時点でもなお、3割以上もの特許が防衛目的で保有されている。

1学年の定員は20人で、21年度は19人が入学した。... 20年度は新型コロナウイルス感染症対応で、他大学と同様にオンライン授業に大転換となった。... その成果もあり、学部から大学院への進学率は2...

■半歩先を提案 日本電気計測器工業会(JEMIMA)が発表した2020年度のオシロの売上高は、新型コロナウイルス感染症による設備投資抑制から前年度比25.0&...

2020年度 現代の名工 (2020/11/10 モノづくり)

厚生労働省が9日表彰した2020年度「現代の名工」の被表彰者。

同感染症に対する事業継続計画の策定に役立つ企業対策マニュアルをホームページで掲載 ・問い合わせ=同会議所中小企業総合支援センター(0776・33・8284) ...

4月18日は「発明の日」 (2020/4/28 特集・広告)

2020年度からは、スタートアップ企業に出資した企業の税負担を軽減する「オープンイノベーション促進税制」が始まり、資金面の支援が整った。... 18年度は再生医療や量子コンピューターなどを持つ10社を...

同感染症に対する事業継続計画の策定に役立つ企業対策マニュアルをホームページで掲載 ・問い合わせ=同会議所中小企業総合支援センター(0776・33・8284) ...

東京海上日動火災保険、東京海上日動リスクコンサルティングと協力して、新型コロナウイルス感染症に対する事業継続計画の策定に役立つ企業対策マニュアルを作成し、ホームページに掲載 ...

JAXAでは2020年度にH3ロケットの試験機1号機を打ち上げようと準備を進めています。

日本の国土や国民の安全・生命を守る防衛予算は、2020年度予算案で前年度当初予算比1・1%増の5兆3133億円となった。... 20年度予算案の主なものは宇宙・サイバー・電磁波の新領域能力強化、「F2...

総務省所管の2020年度当初予算案では超スマート社会「ソサエティ5・0」を支える情報通信技術(ICT)インフラ整備に4219億円を計上した。

2020年度当初予算案での社会保障費は8年連続で過去最大を更新した。35兆8608億円と、19年度当初予算比5・1%増で一般会計の3割を超える。... 高齢化の進展による自然増は4111億円で、19年...

国土交通省の2020年度当初予算案では、「臨時・特別の措置」を除く通常分の公共事業関係費が19年度当初予算比0・1%増の5兆2567億円となった。... 環境省も20年度当初予算案で「気候変動...

政府全体で量子技術関連の2019年度補正予算案と20年度当初予算案の合計が340億円に達した。18年度補正予算には量子関連予算が付いておらず、19年度当初予算160億円からほぼ倍増...

政府の2020年度予算案は一般会計で102兆6580億円と、当初予算で最大規模となった。... 20年度は消費増税分がフル計上となり、一般会計の税収は63・5兆円と過去最高を見込む。... 20年度予...

一方で、ここ10年の一般会計総額の推移を見ると、08年9月に起きたリーマン・ショック後の09年度と、東日本大震災後の11年度などに10兆円を超える大型補正予算が組まれた。... もう一つ着目すべきなの...

2020年度診療報酬改定に向けた議論が本格化しつつある。厚生労働省が9月に発表した18年度の概算医療費は、前年度比0・8%増の42兆6000億円で過去最高を更新した。... 18年度診療報酬改定では、...

2020年度予算編成に向けた各府省の概算要求が出そろった。... 19年度予算は、一般会計総額が当初段階で初めて100兆円を超え、7年連続で過去最大を更新した。20年度予算の編成過程では、歳出膨張を抑...

既に航空宇宙軍を持つロシアや、2020年度の宇宙軍創設を目指す米国に対抗する狙いがある。  

2020年度に打ち上げる新型基幹ロケット「H3」と技術共有を進め、今後30億円以下での打ち上げを目指している。

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる