[ 政治・経済 ]

FRBゼロ金利解除−日本企業「米の好調続く」−新興国の動き注視

(2015/12/1 05:00)

米国がゼロ金利を解除する公算が大きい。米連邦準備制度理事会(FRB)は、15、16日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ判断をする見通し。世界経済をけん引する米国の利上げを、日本の企業はおおむね前向きに受け止めている。利上げでも米経済の好調は維持するとの見方が強いためだ。一方で自動車や住宅ローンの金利引き上げや、為替の変動、新興国からの資金流出を懸念する声もある。各社は米利上げを前提に対応に動きだした。

「今年は1730万台前後になりそう」(岩村哲夫ホンダ副社長)、「1700万台超えのペースで来ている。もっと拡大するかもしれない」(西川廣人日産自動車チーフコンペティティブオフィサー)。乗用車メーカー幹部は米国市場に明るい見通しを持つ。

利上げが市場に与える影響についても「それだけ米国の実体経済が強いということ。米経済が健全になったプラス影響が大きい」(太田克彦新日鉄住金副社長)、「...

(残り:439文字/本文:839文字)

(2015/12/1 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録 することでご覧いただけます。

Journagram→ Journagramとは

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン