[ ロボット ]

ニコン、産業ロボ向けエンコーダーで海外展開拡大−売上比率5割に、中国FA化に照準

(2016/1/12 05:00)

ニコンはモーターなど回転体の角度検出などを行うエンコーダー事業で、海外展開を加速する。中国の産業用ロボットメーカーを主なターゲットに据え、現地の大手販売代理店を深耕する。現状2割弱の海外売上高比率を、5年後をめどに5割まで引き上げる。従来は日本市場中心に展開してきたが、人件費上昇やそれに伴う自動化ニーズにより成長する海外市場を積極的に開拓する。

中国・上海にあるエンコーダーの営業拠点を活用する。すでに2―3年前から現地の有力販売代理店との関係構築に着手しており、現在は数社と取引している。現地スタッフの拡充なども行い、さらなる関係強化や市場の深耕を推し進める。

ニコンのエンコーダーは精度の高さや薄型である点を強みとしており、日本メーカー中心に展開している。その一方、中国では現在、生産の自動化が進む中で現地ロボットメーカーの台頭やロボの高度化が加速している。

また産業用ロボだけでなく、工...

(残り:185文字/本文:585文字)

(2016/1/12 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

ログインするとこんな内容・詳細が読めます

  • ニコンはエンコーダー事業で、成長する海外市場を積極的に開拓する。

Journagram→ Journagramとは

PR

電機・電子部品・情報・通信のニュース一覧

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる