[ 機械 ]

碌々産業、面粗度3.0ナノメートル実現する微細加工機‐特殊スピンドル採用

(2016/1/21 05:00)

碌々産業(東京都港区、海藤満社長、03・3447・3421)は、Ra(平均粗さ)3・0ナノメートルの面粗度を実現する工作機械を開発した。同社によると切削加工でRa3・0ナノメートルは世界首位級。従来機はRa18ナノメートルで、熟練者の手磨きでもRa6・0ナノメートル程度という。熱の影響を受けにくい装置本体に特殊なスピンドルを組み合わせた。

開発した微細加工機「アンドロイドII」は、粗加工から精密な鏡面仕上げまでを1台で完了できる。高精度の金型や精密機械部品の加工に向く。

加工精度に影響する熱対策として、主軸頭の熱を強制排気するなどの構造を採用した。主軸の発熱によるXY軸の熱変位量を従来機比20%低減する。

機械周辺や内部の温度を的確に把握するため、温度センサーによる測定を従来の13カ所から16カ所に増やした。

また、主軸の伸びが安定状態にあることを自動検知する機能を搭載。主軸が安定...

(残り:154文字/本文:554文字)

(2016/1/21 05:00)

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる