[ 建設・住宅・生活 ]

鹿島、ベトナムに現法−TPP加盟で建設需要増に備え

(2016/2/17 05:00)

鹿島はベトナム・ホーチミンに現地法人を設立する。現在ホーチミンにある営業機能などを持つ拠点を現法に格上げし、2016年春から営業を開始する。ベトナムの環太平洋連携協定(TPP)加盟で製品輸出がより有利になり、現地で海外に輸出する組み立て製品や、ベトナム国内を対象にしたコンシューマー向け製品を生産する日系企業の工場などの建設需要が増えるとみている。現地で安定的に事業を行える体制を整え、ベトナムでの事業拡大を目指す。

新設するのは「カジマ・ベトナム」。鹿島の子会社でアジア地域を統括する「カジマ・オーバーシーズ・アジア(KOA)」が100%出資する。従業員は約70人。現在、法人設立の手続きを行っている。

鹿島はベトナムでこれまで、タンソンニャット国際空港新ターミナル(07年完成)やLIXILグループのアルミサッシ工場(13年完成)などを手がけたほか、工場や物流施設などの建設実績がある。現在日...

(残り:296文字/本文:696文字)

(2016/2/17 05:00)

Journagram→ Journagramとは

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる