[ 政治・経済 ]

【熊本地震】16日未明の「本震」で中小製造業に被害、復旧活動振り出しに【FREE】

(2016/4/16 05:00)

  • 窓枠が外れた熊防メタル(熊本県菊陽町)の本社工場

  • 熊本市内の金属加工メーカーではプレス機が倒れた

 熊本市は16日未明に再び、震度6強の大きな揺れに襲われた。14日以降、大きな揺れが続いており、その被害は広がっている。(熊本支局長・勝谷聡)

 熊本市東区には金属加工やメッキ加工などの中小企業8社が集まっている「総合鉄工団地」がある。入居するメッキ加工の熊防メタル(熊本市東区)は、事務所の外壁がはがれ落ち、工場の窓ガラスが窓枠ごと落ちてガラスが砕け散った。前田博明社長は「大きな揺れと余震で生産ラインのクレーンがメッキ槽に落ちた。メッキ剤が跳ね上がり、混ざり合ってしまった。溶剤を安全に処理するため業界団体に応援を依頼した。月曜日から復旧にかかる。しかし交通事情が悪く身動きが取れない」と心配する。

 団地の関係者は、14日夜以降の地震の復旧活動を16、17日の土日に計画していたと口をそろえる。しかし16日未明の「本震」とみられる強い揺れと、その後も続く余震ですべて振り出しに戻った。熊防メタルの前田義則総務部長は「復旧計画を立てたばかりで昨夜の大揺れが来た。自宅も大変なことになっている」と厳しい表情だ。

 熊本市内にある別の金属加工会社では天井が抜け落ち、割れた窓ガラスや多くの金属部品が床に散乱し、プレス機が倒れた。「従業員と家族のためにも廃業はできない。行政には復旧のための補助金など、製造業復興を目指した施策の実施を求める。しかしこの状況では復旧は簡単ではない」(金属加工会社社長)と途方に暮れる。

 また、事務所ビルの窓ガラスや外壁が崩れ落ちたサッシメーカーの社長は「工場の中がめちゃめちゃ。今の段階では今後のことはわからない」と肩を落とした。

(2016/4/16 05:00)

土曜版・産業総合のニュース一覧

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる