INDUSTRIAL TRENDS AD

[ エレクトロニクス ]

東芝漂流(2)メモリー新会社入札延期−最善のパートナー探す

(2017/2/17 05:00)

  • 3次元構造のNAND型フラッシュメモリーを生産する四日市工場の新第2製造棟

【期限がネック】

「3月末という期限が最大のネックだ」―。半導体メモリー事業の分社と外部出資の受け入れを決めて以来、東芝幹部は何度もつぶやいた。3月末の債務超過回避という最重要課題と、急げば買いたたかれる懸念のはざまで「いかに高く買ってもらえるか」の出資交渉は難航した。

しかし状況は一変。外部からの出資比率を、当初の2割未満から過半まで引き上げる検討を始めた。より多額の資金を調達するため、出資提案の再募集や3月末としていた株式の売却期限の先送りも視野に入れる。

そうなれば3月末の債務超過が避けられず、東芝株は東証1部から2部へ降格になる。しかし「年度末にはこだわらない。2部になったとしても財務基盤固めが大事だ」(東芝幹部)。メモリー分社の役割は単なる延命から、抜本的な再生の要にシフトした。

(残り:441文字/本文:841文字)

(2017/2/17 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

  • 有料会員
    1ID月額4,000円+税で、電子版のすべての機能をご利用いただけます。

  • 無料会員
    有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご利用いただけます。

    PR

    エレクトロニクスのニュース一覧

    おすすめコンテンツ

    必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

    必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

    技術大全シリーズ 
めっき大全

    技術大全シリーズ めっき大全

    バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

    バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

    「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

    「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

    いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

    いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

    今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

    今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

    カレンダーから探す

    閲覧ランキング
    • 今日
    • 今週

    ↓もっと見る

    ソーシャルメディア

    日刊工業新聞社トピックス

    セミナースケジュール

    イベントスケジュール

    もっと見る

    PR

    おすすめの本・雑誌・DVD

    ↓もっと見る

    ニュースイッチ

    専門誌・海外ニュースヘッドライン

    専門誌

    ↓もっと見る

    大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

    日刊工業新聞社関連サイト・サービス

    マイクリップ機能は会員限定サービスです。

    有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

    会員登録/ログイン