INDUSTRIAL TRENDS AD

[ エレクトロニクス ]

リコー、AI・ビッグデータを生産品質や人事に拡大

(2017/4/21 05:00)

リコーは自社のビジネスプロセス改革に向け、ビッグデータ(大量データ)解析や人工知能(AI)の活用を拡大する。複合機の故障予測に続き、最適な買い替え時期の算出にも活用し始めた。今後は生産品質や人事などの分野でも活用する考え。取り組み状況や課題を探った。(梶原洵子)

【難しい挑戦】

「画像解析などでもAIを活用しているが、ビジネスプロセス改革への利用は一段と難しい挑戦だ」。改革を推進する研究開発本部リコーICT研究所の佐藤敏明技師長はこう説明する。現在は営業や生産品質、人事の分野で複数のプロジェクトを進めている。「一つの部署では有効な視点を得られない課題を選んだ」(佐藤技師長)としており、各部門内では不可能な改善を狙う。

まず2013年に複合機の故障予兆診断システムを稼働しており、これにより「サポートのあり方が激変した」(同)。故障を予測することで、予防措置を打てる。予測前に故障して...

(残り:630文字/本文:1,030文字)

(2017/4/21 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

  • 有料会員
    1ID月額4,000円+税で、電子版のすべての機能をご利用いただけます。

  • 無料会員
    有料会員限定記事を月11本まで閲覧できるなど、一部機能をご利用いただけます。

    PR

    エレクトロニクスのニュース一覧

    おすすめコンテンツ

    必携「からくり設計」メカニズム定石集
-ゼロからはじめる簡易自動化-

    必携「からくり設計」メカニズム定石集 -ゼロからはじめる簡易自動化-

    技術大全シリーズ 
めっき大全

    技術大全シリーズ めっき大全

    バーチャル・エンジニアリング
―周回遅れする日本のものづくり―

    バーチャル・エンジニアリング ―周回遅れする日本のものづくり―

    「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

    「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

    いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

    いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

    今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

    今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

    カレンダーから探す

    閲覧ランキング
    • 今日
    • 今週

    ↓もっと見る

    ソーシャルメディア

    日刊工業新聞社トピックス

    セミナースケジュール

    イベントスケジュール

    もっと見る

    PR

    おすすめの本・雑誌・DVD

    ↓もっと見る

    ニュースイッチ

    専門誌・海外ニュースヘッドライン

    専門誌

    ↓もっと見る

    大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

    日刊工業新聞社関連サイト・サービス

    マイクリップ機能は会員限定サービスです。

    有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

    会員登録/ログイン