[ 自動車・輸送機 ]

ホンダ、スロットル開度信号化したスーパースポーツモデル

(2017/4/24 05:00)

ホンダは排気量250ccクラスのスーパースポーツモデル2輪車「CBR250RR=写真」を5月12日に発売する。

水冷4ストロークDOHC直列2気筒エンジンを新設計。スロットルグリップの開度を電気信号で伝達する「スロットル・バイ・ワイヤシステム」を同クラスで初採用した。ボディーカラーは、マットガンパウダーブラックメタリックなど3色を用意した。税込み価格は75万6000円から。国内で年間3500台の販売を目指す。

新エンジンは、低中回転域の力強さと高回転域の高出力を両立。スロットル・バイ・ワイヤシステムは、スロットルグリップの操作に対して、緻密にスロットルバルブを制御して、上質で安定した加速感を得られる。ライダーの好みに合わせて3種類の出力特性を得られる。

(2017/4/24 05:00)

関連リンク

自動車のニュース一覧

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン