[ 政治・経済 ]

福知山線脱線12年−JR西が追悼慰霊式

(2017/4/26 05:00)

  • JR福知山線事故から12年となり、警笛を鳴らしながら事故現場付近を通過する電車

乗客106人と運転士が死亡し、562人が重軽傷を負った2005年4月のJR福知山線脱線事故から、25日で12年が経過した。事故が発生した兵庫県尼崎市では同日午前、JR西日本が主催する追悼慰霊式が営まれ、遺族や負傷者約1000人が参列した。

事故発生時刻の午前9時18分、参列者が黙とうをささげ、改めて犠牲者の冥福を祈った。

慰霊式でJR西の来島達夫社長は、「将来の夢、家族との対話など、何ものにも代え難い大切なものを奪ってしまった。痛恨、胸に迫る思いだ」と謝罪。「命を預かる企業としての責任を果たしていなかったことを深く反省し、二度とこのような事故を発生させないとの決意の下、風化防止と安全性向上に取り組む」と誓った。

その後、遺族らによる献奏、献唱が行われ、参列者が献花した。

JR西は事故現場の周辺を、犠牲者を慰霊し、社員が安全を誓う場として整備している。脱線車両が衝突した9階建てマンションは4階までを残して保存し、敷地内に慰霊碑や追悼スペースをつくる予定だ。

(2017/4/26 05:00)

関連リンク

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる