[ ロボット ]

今仙電機製作所、健常者向け歩行支援機投入 歩行効率20%向上

(2017/5/18 05:00)

「受動歩行」を幅広い方々へ―。今仙電機製作所は17日、高齢者を中心とする健常者向けの歩行支援機「aLQ(アルク)=写真」を6月1日に発売すると発表した。2014年に発売したモーターなどの動力源を不要にした介護向けの歩行支援機「アクシブ」の技術を基に、一般の人が気軽に使える仕様にした。価格は4万6000円(消費税抜き)。19年度に2万7000台の販売を目指す。

無動力が可能となる自然現象の歩行理論「受動歩行」を研究する名古屋工業大学の佐野明人教授と共同開発した。腰ユニットのフックをベルトに掛け、長さ調整できるアルミパイプなどの先端にあるももバンドを膝上に装着する。振り子とバネの力を利用して歩行運動に合わせて自然に力が加わり歩行効率が20%向上するという。

藤掛治社長は「本当に役に立つ商品になればと願いを込めて世に出したい」と述べた。東京や関西、東海地域の百貨店などで販売し、9月から全国やネットでも販売する。問い合わせは(0120・80・2721)へ。(名古屋)

(2017/5/18 05:00)

関連リンク

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

エンジニアリング・ブランドのすすめ
企業力、商品力を高める技術経営戦略

エンジニアリング・ブランドのすすめ 企業力、商品力を高める技術経営戦略

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集
<解答と解説>

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 <解答と解説>

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン