INDUSTRIAL TRENDS AD

[ その他 ]

工場管理6月号/間接業務効率化の進め方とノウハウ

(2017/5/19 05:00)

日刊工業新聞社が20日に発売する月刊誌「工場管理」6月号では、「働き方改革の秘策!“間接業務”効率化の進め方とノウハウ」を特集する。事務や営業、開発など間接部門における業務改善の方法とポイントを解説する。

働き方改革を実現するためには、業務効率化と総労働時間の短縮化が不可欠。そのためには、全部門で業務の進め方を見直さなければならないが、特に間接業務は属人化しがちで、業務プロセスが見えにくく多くのムダが潜む。特集では、モノや業務、管理・改善のプロセスの見える化を図るマネジメント手法「VM(VisualManagement)」を基に、間接業務効率化の進め方と事例を示す。

例えば、ムダな会議を削減し、速やかな意思決定を行うには、目的と内容、開催時間、参加人数などを明らかにして会議の棚卸しを行い、会議の質を見極める。日常業務管理に関する会議は、方針や目標管理などを掲示したボードの前に集まり立って行うことで、短時間かつ効率的に運営できる。事例では、見える化の道具立てを用いた改善手法を目的別、部門別に分けて紹介する。

(2017/5/19 05:00)

関連リンク

その他のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

IoTで変わるのは製造業だけじゃない
農業・医療・金融・サービス・教育分野で産まれる新ビジネス

IoTで変わるのは製造業だけじゃない 農業・医療・金融・サービス・教育分野で産まれる新ビジネス

デンソーから学んだ本当の「なぜなぜ分析」

デンソーから学んだ本当の「なぜなぜ分析」

シッカリ学べる!「光学設計」の基礎知識

シッカリ学べる!「光学設計」の基礎知識

未来の科学者との対話15
第15回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話15 第15回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第7版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第7版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン