[ 自動車・輸送機 ]

GMジャパン、SUV「キャデラック XT5」の受注開始

(2017/7/14 05:00)

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMJ、東京都品川区、若松格社長、03・6711・5600)は13日、新型スポーツ多目的車(SUV)「キャデラック XT5 クロスオーバー=写真」の受注を開始したと発表した。同車は「キャデラック SRX クロスオーバー」の後継機種。新ボディーフレームを採用し、車体重量が約90キログラム軽く、燃費も10%向上。俊敏な走行性能を追求した。消費税込み価格は668万5200円から。10月28日に発売する。

ボディーフレームには、超高張力鋼板(超ハイテン)を多用し、レーザー溶接やGM独自の軽量構造用接着剤を駆使して加工した。総排気量3649ccのV6DOHCエンジンを採用。状況に応じて6気筒から4気筒に切り替える技術を搭載し、燃費削減に寄与する。対前方歩行者向けの自動ブレーキや、車線逸脱警報などの安全機能も付けた。

同車は米中などで発売済み。米GM・グローバルキャデラックのウヴァ・エリングハウス最高マーケティング責任者(CMO)は「キャデラックの世界販売台数の約4割を占めるほどにまで成功した車種だ」と強調。若松社長も「日本でも受け入れてもらえるだろう」と自信を示した。

(2017/7/14 05:00)

自動車のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる