[ 科学技術・大学 ]

NEC、小型レーダー衛星「ASNARO―2」公開

(2017/8/10 05:00)

  • 地表を1メートルの分解能で撮影する合成開口レーダー(SAR)技術を搭載した「ASNARO―2」

NECは9日、小型レーダー衛星「ASNARO―2」を公開した。地表を1メートルの分解能で撮影する合成開口レーダー(SAR)技術を搭載した。NECが衛星の運用や観測データの加工などを手がける。人工知能(AI)技術を導入し、土砂崩れ検知など災害対応などに展開する。2017年度中に宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小型固体燃料ロケット「イプシロン」で打ち上げる予定。経済産業省がSARの開発や打ち上げ費用を約160億円支援し実現した。

ASNAROシリーズは衛星の電源や制御系などを小型共通化して、製造コストを比較的安価に抑えた。搭載したSARは特定の場所を集中的に観測すると分解能は1メートル以下で観測幅は10キロメートル以上。

特定の場所を何度も撮影する干渉SAR技術を使うとミリメートルレベルの変化も検知できるという。ビルや橋などインフラの監視に提案していく。

経産省が運用する小型光学衛星「ASNARO―1」と連携したデータの補完も視野に入れている。

(2017/8/10 05:00)

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる