[ オピニオン ]

産業春秋/プレミアムカーの魅力

(2017/8/17 05:00)

大阪と京都を結ぶ私鉄大手の京阪電気鉄道が、有料の座席指定車両「プレミアムカー」の営業運転を20日に始める。約16億円を投じて「8000系」特急車両(8両編成)の6号車(計10両)を改造した。

試乗会で一足早くプレミアムカーに乗った。座り心地の良い横3列シートにはコンセントと大型テーブルが備え付けられ、専属のアテンダントが特別感を演出する。大阪・淀屋橋―京都・出町柳間で運賃470円に対し、加算される料金は500円。毎日約100本を運行する予定だ。

1910年(明43)の開業以来、京阪で有料の座席指定車両は初めて。井上欣也取締役は「今の時代、価値あるものにはお金を払ってもらえる。大阪から京都へ向かう訪日外国人需要も見込める」と狙いを語る。

関西で有料特急を走らせているのは、近畿日本鉄道と南海電気鉄道だけだ。ただ両社とも全車両が有料なのに対し、京阪は8両中1両だけが有料。いわばJRのグリーン車のようなものだろう。

価格が2倍になる特別車両の導入に、コストにシビアな関西人がどう反応するかは興味あるところだ。外国人を含む観光客だけでなく、沿線客にも利用してもらえるような魅力を訴えられるか、勝負どころである。

(2017/8/17 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン