[ 建設・住宅・生活 ]

鹿島、CO2冷却液の地盤凍結工法を国内初適用

(2017/8/29 05:00)

  • J字型放水管フード内の凍結状況

鹿島は、液化二酸化炭素(CO2)を冷却液として用いた地盤凍結工法を、日本で初めて建設工事に適用した。従来の凍結方法に比べ、冷却液の循環を効率化でき、CO2排出量を約50%削減できる。環境に配慮した地盤凍結工法として、さまざまな工種に展開していく。

鹿島はグループ会社が開発した、液化CO2の循環による地盤凍結工法の実用化に着手。石狩湾新港発電所1号機新設工事(北海道小樽市)で、シールドトンネル掘削時の地盤改良に用いた。

新工法は地盤を冷やす冷却液に液化CO2を、冷却液自体を冷やす冷凍機にアンモニアを使用。液化CO2はマイナス45度Cまで冷却でき、従来の塩化カルシウムのマイナス35度Cと比べ、効率的に凍土を形成できる。

流量は10分の1程度ですみ、冷却液の循環で使うエネルギー消費量を削減できるため、CO2排出量を減らせる。

(2017/8/29 05:00)

建設・エネルギー・生活2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン