[ 商社・流通・サービス ]

エアソウル、関西―仁川線を就航−関空へ1日2往復

(2017/9/13 05:00)

韓国の格安航空(LCC)エアソウルは12日、関西―仁川(ソウル)線を就航した(写真)。関西国際空港へは1日2往復する。エアソウルは韓国アシアナ航空の子会社として2016年10月より国際線を拡大し、日本への就航は高松、静岡などを合わせ8都市目。韓国からの訪日客が増加する関空へ乗り入れ、旅客需要を取り込む。 

同日の出発記念式典で、エアソウルのリュ・グァンヒ代表取締役は「ソウルと大阪、東南アジアを結ぶ航空会社として、さらなる交流でシナジー効果を創出したい」と抱負を述べた。関西エアポート(大阪府泉佐野市)が運営する運航便(往復)では、伊丹―羽田の週210便に次ぎ、関空―ソウルは週203便と迫る。関西エアの山谷佳之社長は「多くの人が往来し地域経済の発展につながる」と新規就航を歓迎した。

(2017/9/13 05:00)

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン